2024年02月24日

やりたいこと。

やりたいことが色々ある。

カーテンを変えたい。
(もう一ヶ月くらい前に買ったカーテンが窓の前においたままになっている)
本棚を整理したい。
(順番がおかしくなっている並びや、本の上に横積みされているものを戻したい)
寝室の模様替えをしたい。
(マットレスの位置を変えたい)

そんな、その気になれば今この瞬間にも出来そうなことから、
一年がかりで準備しなくちゃとてもとても、みたいなこと、
野望と呼ぶようなことまでやりたいことが色々ある。

むしろそういう、大きなものの方がやる気になるんだけれど、
コツコツと準備すること、道を探すことの大切さを学んだので、
今は足元を……と自分に言い聞かせたり。

とりあえず、この仕事が終わったら、って毎回思いながら仕事している三連休の中日です。
959918DC-174C-4207-8305-34808517CB89.jpg
posted by 中神謙一 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2024年02月22日

ひと山ふた山

一昨日、仕事のひとつがひと段落した。
あくまでひと段落で、ひと山超えた、とは
いかないけれど、ちょっとだけ落ち着いたっていう感じ。

そして来週には、他の山の五合目くらいに差し掛かる。
いよいよ登りがきつくなってくるころだ。

並行して登っていける(いくことになる)のが
実際の登山と違うところ。
posted by 中神謙一 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2024年02月18日

言語化。

何もかもが言語化される(できる)ものではないと思っているので、
そういう前提で文章を書いていることがあり、
その中で時に理路整然さや、
統合性に欠けた表現になってしまっている(のは自覚している)が、
それはそれでいいのではないか、
それはそういうものなのではないのか、
それこそがそれなのではないのか、(ややこしいな)
と思う時があるのです。

言語化されない部分、
言語化することで変容してしまう部分。
そういうのってあるような気がしませんか。

もちろん、それを表す言葉を探し続けるわけだけども。
posted by 中神謙一 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2024年02月12日

夜明け前に

村上春樹さんが朝日新聞デジタルに寄稿した、
小澤征爾さんを失って、という文章を読んだ。

とても印象にのこる文章だった。
小澤さんの指揮者としてのすばらしさと同時に
その人間味が短い文章に込められていた。

夜明け前の同僚、という言葉が、
一人でする仕事、を担っている人間には
とても共感できる言葉だと思う。
posted by 中神謙一 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2024年02月11日

おとも。

この季節。
仕事中のおともはもっぱらお白湯です。

コーヒーも紅茶も日本茶ものむけれど、
それは休憩のタイミングで、
それ以外はだいたいお白湯。
(と、いっても本当のお白湯っていうんではなく、ただのお湯だけど。)

何度も淹れにいかなくていいように、
ポットを新しくしました。
S__83804226.jpg
これで900mlはいる。
そして保温も中々よい感じ。
おすすめ。

ポットの中のお湯に、カルダモンを一粒いれて、
そのスパイス白湯を飲みのみパソコンに向かっている。
ポットに匂いうつりするけど、専用にしてるから問題なし。

そのまま寝る時、枕元まで連れていったりもする。
posted by 中神謙一 at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2024年02月08日

人形劇

先日の話ですが、気になっていた人形劇を観てきた。
SNSで見かけて、なんとなーく気になって、
場所や時間やなんかがタイミングよく「お、行けそう」って思って。

これがとても面白かった。

ハンガリーのレナート・オンドラシュ氏による人形劇は
音楽が流れる中、セリフは無く、
見ていてまるで海外の絵本の中に迷い込んだようでした。
まさに、超絶技巧人形遣い。
説明などなくとも、小さな子供たちが魔法をみるような目で人形を見つめていたのも印象的。
どうしてあんなにしなやかに肘や手首が動くのか…不思議。

そして人形芝居燕屋さんによる「3枚のお札」は
観客をも巻き込むエンターテイメントで、一転、客席から笑い声があふれるお芝居。
わかりやすい昔話にオリジナリィをプラスして、
さらには人形だけでなく、肩掛けというスタイルなのに、
セット的なもの、様々な小道具などを一人で操るのは素晴らしかった。

2本合わせて1時間弱の素敵な体験だった。
おすすめです。
IMG_6505.jpeg
posted by 中神謙一 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2024年02月05日

まとめ。

IMG_6498.jpeg
YCA3期生の皆さんへの(ボクの)講義、最終日でした。
内容は、今期の講義のまとめ、と質疑応答など。

今年で3年目になりますが、
講義の内容も、変わっている部分と、
根本の変わらない部分があって。

変った部分はバージョンアップ、あるいは
アップデートされたものになっていればいいなー
(いや、なっていなければならないんだけど)と思うし、
変わらなかった部分は、やはりここは不変的なことだな、
と自ら再認識したところでもあった。

ボクはもともと独学で始めた人間なので、
仕事をする中で体験したことや感じたこと、
試行錯誤したことを話した講義でしたが、
参考になることは取り入れ、ならないことは捨てて、
自分のスタイルを見つけてほしいと思う。

ボクも頑張らないとなーと、改めて思う。
posted by 中神謙一 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2024年02月04日

甘いもの

時々いくお菓子屋さん、というかお菓子問屋さん。
その会社の入り口でお菓子を買えるんですが、
そこで売っているチョコレートが好きなんです。

でも最近見かけなくて、
もう無くなった(廃番になった)のだろうか?
と思って今日も覗いてみたら、お目当てのものとは違いますが、
初めて見たチョコレートに惹かれて購入。
9210E645-3CEC-45C4-B469-BBA56D5477B3.jpg
なんか、この、本格的に発売する手前、みたいなパッケージいいな、って思う。
個人的に。
美味しかった。

脳に栄養を。
posted by 中神謙一 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2024年02月02日

腕がなるぜ

ポキッと。

2024年、夏過ぎまでは過酷なスケジュールが予想されているので、
これは体のメンテナンスも必要だな、と長らくさぼっていた接骨院通いを再開。

ここは気持ちよく揉み解す…というタイプのところではなく、
時に患者の悲鳴がこだまするタイプのところだけれど、先生の腕はいい。
と思う。

今日もゴリゴリとされてきました。
先生がぐいっとすると、ポキっと鳴るのです。
どこが鳴ってんだ?って思うところが。
今日も肘が鳴りました。
不思議。

さて、仕事しましょう。
posted by 中神謙一 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2024年02月01日

2月。

2024年になってはや一ヶ月がすぎ…
日付変わって2月になりました。

のんびりダラダラしていたわけでもなく、
むしろ忙殺な感じだったんですが、
それにしても早い、いやもう、むしろ速い。

もう少しブログなどの更新頻度はあげていこうと
前回更新にも(もう、過去何度も)書いたわけですが、
すでに挫けそう……なスケジュールです。

とりあえず、今は来週早々の〆切に向かって執筆中。
執筆中はそっちにばかり気が行っててブログを書く余裕がなくなるか、
指運練習で取り留めないことを書くかになってしまいがちなブログ。
(余裕がない、よりは取り留めなく書けてる状況の方がいいんだが)

余裕のある2月、を目標に頑張ります。
posted by 中神謙一 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記