2021年09月20日

STJ、シーズン1(?)が始まります。

「SpaceTrackerJane-スペーストラッカージェーン-」
それは宇宙宅配便の配達員ジェーンと、
お手伝いロボットナッツでお届けする、
舞台のようなワンテイクSFコメディ!

を、

10月から12月までの3ヶ月、毎週土曜日23:45公開!
いわゆる秋クール期間で全13回の宇宙旅行がスタートします!
196B1D32-F036-4995-9334-8CC6E5D60AF2.jpeg
良かったら…と言うより、ぜひお付き合いください!

LIVEでの配信ではありませんから、
実際には数話ずつ先行して撮影していくわけですが、
現在公開中の、エピソード0と同じく、
ワンカメラ・ワンカットの本編編集無し、でお届けします。
※オープニングとエンディングへのツナギは編集ありです。

毎回、最新話はYouTubeで公開、翌日13時まで無料公開
   ↓
以降は有料チャンネルでご視聴いただけます。

有料チャンネルでは、
「気になるこの話だけ!の一話視聴」はもちろんですが、
「まとめてお得にご視聴パック!」とかもご用意する予定・

稽古はしても、なんせ撮影(本番)は舞台と同じワンテイクのみ。
思わぬトラブルもあるかもしれません。
でも、舞台と同じく、その時、そのステージの上で起きる物語を
そのままお届けしたいと思っています。

ケイコバブログももうすぐスタートします。
そちらもぜひチェックしてください。
posted by 中神謙一 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年09月16日

台風が来ているという。

台風が近づいているという。
この週末、土曜日あたり、関西はヤバヤバだという。

今、なんやかんやと立て込んでおりまして、
稽古だったり撮影だったりがみっちり詰まった週末です。
はっきり言って台風とかのお相手をしている暇はない、そんな状況です。

来週には新しい企画の情報も公開予定だし、
先日顔合せした11月の舞台(戦国のワルキューレ)の稽古が始まるし、
来来週には10/2(土)に本番の「神戸文化文化ホール オータムジャンボリー2021」のリハ・リハ・本番という流れになっている。

つまり、何がいいたいかというと、
スケジュールがパツパツだということです。

頼むぜ。
パッと消えてくれないものか、台風。
posted by 中神謙一 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年09月13日

朗読劇のリハっぽくないリハだった日。

色々告知も追いついていませんが、こちらも先日。
神戸文化ホール オータムジャンボリー2021(10/2&10/3開催)の稽古の日。
午前中はホールでのリハーサル。

前回のリハで決めていた諸々を、会場となる中ホールで実際に動いてあれこれ。
3C2131B0-0B6D-4BC7-B5B9-C771DCFC9526.jpeg
この広ーい空間を音楽隊3人と、語り部1人で彩ってもらいます。

実際のスペースで色々と動いたりして、うん、
音楽だけじゃない、
朗読だけじゃない、
秋のお祭りにぴったりなイベントになりそう。

色々試してこの日のリハーサルは終了。
最後にちょっと写真など。
D346F5DA-86DA-4B71-A293-039D48463263.jpeg
写真左から、フルートの森本さん、パーカッションの安永さん、
朗読の峯さん、フルートの江戸さん、そしてボク。

皆さん色々アイデアを出してくれて、いい感じに膨らんでいく。



午後はホールスタッフの皆さんとテクニカルの打ち合わせ。
こちらも皆さんが色々実現に向けてアイデアを出してくれて、
これまた楽しみになっている。

ただいまチケット発売中です!
詳細はこちらでご確認ください
https://www.kobe-bunka.jp/hall/schedule/event/hatsubai/9374/
posted by 中神謙一 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年09月12日

11月に向けての。

「戦国のワルキューレ」(11/25〜11/28)
先日は11月に上演予定の舞台、「戦国のワルキューレ」の顔合せでした。
ほとんどの出演者、スタッフが初めましての方ですが、
中には久しぶりに一緒に舞台を作る人もいて、
中々盛りだくさんなメンバーで、盛りだくさんな舞台を作ります。

久しぶりのエンタメ系舞台の脚本・演出は久しぶりだ。
ましてや劇団外で。

何といっても全然油断のならない今の状況。
注意深く進みたいと思っています。

稽古は9月下旬から開始。
既に先行チケットが発売開始しております。
詳細は団体公式サイトをご確認ください。
↓ ↓ ↓
https://sengokunowalkure.wixsite.com/home

timeline_20210831_231251.jpg

timeline_20210831_231251_0.jpg
posted by 中神謙一 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年09月07日

リハ。

神戸文化ホール オータムジャンボリー2021。(10/2&10/3)

今日は朗読パートと音楽パート合わせてリハーサル。
まずはランタイム確認を兼ねて頭から合わせていく。
前回のリハで変更したラストの部分を一旦置いておいて、
きっかけの確認や、変更・修正、イメージの共有などなど。

そして新しくなった最後の部分を、実際に動きをつけつつ。
各パートがアイデアを出してくれて、それがまたさっと形になっていく。
短いながらもいい感じのリハーサルでした。
ホールさんも同席してくれて、舞台でああしたい、こうしたい、の話も少しできたので、
そのあれこれをまとめて、今度は実際のホールでやってみる。

何といっても短期集中、稽古日数わずかなプロジェクト。
記憶が鮮明なのはいいが、準備やら用意やらのスピードが中々に大変です。
その分、一回一回で無駄なく成果を出していきたい、と思う。
こちらチラシ!
S__63684619.jpg
詳細はこちらでご確認ください
https://www.kobe-bunka.jp/hall/schedule/event/hatsubai/9374/
posted by 中神謙一 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年08月30日

めでたい。

S__63602746.jpg
枚方市に新しい施設が完成して、今日はその開館記念式典にお邪魔しました。
6年くらい前になる(と思う)けれど、
この枚方市総合文化芸術センター設立に向けての、
条例策定委員会というものに参加していました。

当時、大量の資料、他市での実例や、法的な記載の仕方など、
会議の度に色んなことを理解しようと(出来ていたかはあやしいけれど)
脳みそを回していたのを憶えています。

条例名を決める際には、文化芸術なのか?芸術文化なのか?なんて記載の仕方にも、
ちゃんと意味があって…なんて話もこの時に聞きました。

やはりサイズも費用も大きなもので、税金を使って作り、
運用していくものですから、なんのために作るのか、
それがどういう効果をもたらすと期待されるのか、
そういう事についても色々と話しあいました。
専門の先生方や、市民側からの参加者で色々議論したり検討したりするわけです。
限られた予算を、どこにどう使うのか。
作って終わり、にならない箱ものですから、なおの事です。
委員会に参加していたからより強く思います。

演劇や音楽などに興味のない人、今現実的に衣食住で困っている人にとっては、
税金の無駄遣い、無用の長物と思われるかもしれない、とも思います。
そして、そういう人たちの意見が多いのだろう、とも思っています。
でも、ボク個人として、特にこのコロナ禍において、
新しいホールが出来たことはとても喜ばしい、と思っているんです。
微力ながら関われたことも嬉しいと思える、そんな素敵なホールでした。

ボクにとって枚方市民会館が、心に残る素晴らしい場所になったように、
これからこの総合文化芸術センターも、たくさんの人の心にのこる場所になってほしい。
そう強く願っています。

0949F8C1-0148-4E1F-91AE-9108A5EA55BC.jpg
posted by 中神謙一 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年08月21日

10月に向けての。

さて、顔合せでした。
こちら10月に、神戸文化ホールさんで実施予定の朗読と音楽の企画。
劇団のホームページにも掲載していますが、こちらの企画です。
IMG_7731.JPG

こんなご時世なので、顔合わせもzoomでのオンラインにて実施。
作品の構成の方向というか、イメージというか、そういう色々を共有していきました。
各セクションから色々フィードバックをもらって、加筆修正を行います。

初めましての劇場で、
初めましてな内容で。
新しい形を探してみます。

芸術の秋に相応しくて楽しいものにしたいな、と思っています。

またチラシも出来上がったらUPします!
posted by 中神謙一 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年08月15日

つくる。

久しぶりに作り物をする。
工作的なものは久しぶりだ。
劇団の公演なんかで、稽古と本番までのスケジュールに
追われながらの作業は苦行だけれど、
思いついたアイデアを確認するためのそういう作業は楽しい。

そういえば、ふと思いついて作りかけて、
途中でやめてしまったものが転がっていたりする。
これとか。
A3CCF309-A4F5-4D20-A386-413D4432BB53.jpg
こういうのも、もうちょっと仕上げていきたいと思ったりもするんだけどな。
そもそも何のために作ってみたのか、これ。
全然覚えてない。
posted by 中神謙一 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年08月02日

8月。

8月になりました。

11月に上演予定の舞台「戦国のワルキューレ」という舞台の台本を書きました。
正確には、昨年(2020年上演予定だったので)基本的にはあがっていたのだけど、
1年延期になっている間に膨らんだイメージの部分とか、
スケジュールが変更になったことなどでキャストにも変更があったりもして、
そういうアレコレを踏まえた改定をしたわけです。
初めましての人たちだらけの座組で、稽古は9月から始まる予定。

7月は、他にもいくつか書き物をして、
企画をたてたりしました。
今も本を読み、構成を考えつつ、うだうだしている。

個人的には挑戦というかチャレンジというかお試しというか、
そういうことが詰まっていて、とにかく色んな意味で熱い暑い8月になると思われる。
夏バテに注意しながら頑張らねば。
posted by 中神謙一 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年07月27日

読書の時間。

先日、読書って投稿をして、
そこからちまちまと読書熱が―熱というほどではないけれど、
本を読んでいる。

今までにも、ふと本棚の本を手に取って読み返すことはあった。
(定期的に読み返したくなる、そういうタイプの本ってありますよね。)
でも、意識してつくらないと、中々新しい本を読む時間ってないものだ。
さらに今、ボクは諸々の事情で読まねばならない資料や本が溜まっている、

中々毎日、とはいかないけれど、ストレッチ、深呼吸、そして読書。
これを意識がけている。
posted by 中神謙一 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記