2015年05月14日

試聴。

花の記憶、さっそくご予約いただいてます。
ありがとうございます。
本当に何回も聞いたし聞いている。
なんていうんだろう、さじ加減っていうのもあって、
昔、黒猫のタンゴっていう歌があったんだけどご存じだろうか。
こどもが歌ってる、こども特有のあの感じ。
あれを残したかったんだよね。

歌はもちろん、このアルバムには劇中のBGMも収録されています。
たとえばこんな。

パジャマパーティーで、コドモたちが夜空に広がる花火をイメージするシーンのBGM。

その他、オリジナルアレンジの物もあって、これ、個人的にはツボです。
Silenって曲のアレンジ。これはぜひ聞いてほしい。

他、こちらに歌の視聴リンクがございます。
聞いてみてくださいね。http://stn-diary.sblo.jp/article/130147950.html

この歌が、言葉が、メロディが、
いつかあなたの中の音叉を震わせてくれることを祈りながら。

posted by 中神謙一 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

何てことない。

まるで一年たったみたいだ。
でもまだ一ヶ月。
そして一ヶ月もたったみたいな気分だけど、
まだやっと一週間なんだな。

日々の時間あっと言う間に流れて行くくせに、
まるで勿体振るかのように、あるいは何かの拷問のように、
時間はしっかりとボクを焦らしている。

何だろう、この感じ。
自分の中に2つ時計があるみたいで、
ボクが本当に住んでいるのはどちらの世界なんだろう、なんて考える。

でもきっと大丈夫。
何てことない、ことのはずなんだ。
どんなことだって出来る。

何も変わらない。
変わり続ける。

posted by 中神謙一 at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記