2015年06月30日

雨が降っている。

雨が降っている。
ぼんやりと雨音を聞いている。
やるべき仕事とやらなきゃいけない仕事が目の前に並んでいる。
それをどんな風に、どんな順番でやっていこうか、と考えている。
考えている振りをしながら、ぼんやりと雨の音を聞いている。

夕方から夜になるその途中、
外はまだ明るくて、なんだか時計に示された時刻と、
体感的な時間がうまくかみ合わない。

雨音に意識が囚われている。
普段は嫌いじゃない雨音が、やけにまとわりついてくる感じがする。

昨日の疲れが残っているのか、
ちょっと風邪っぽいからか、
何だか意識がまとまらない。

少し前までは割といい感じだったんだけどな。
手が止まってしまった。

こういう時は、一旦手を止めてしまおう。
珈琲淹れて、休憩しよう。
音楽をかけてみる。
まとわりついている雨音から、抜けだせるようなヤツを。
posted by 中神謙一 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

撮影でした。

Q&A、フライヤー用の撮影でした。
0629.jpg
撮影して、それからデザイナーのチャーハンさんがまた面白いアイデアをだしてくれて。
撮影終わり、わいわい飲んだりした帰りにもその話をしていたんだけど、上手くいったら面白いな、と思う。てか、その方向でかたまるといいな。

午後からの撮影は予想以上に順調で、ハイペースに進んで行く。
結局途中捲きまくって時間が余るくらい。
それぐらいに、イメージがカチッとハマっていった。

今回が初めましての人。
お久しぶりな人。
皆でこの謎めいた舞台を作ります。
フライヤーもお楽しみに。
本日(昨日)の撮影風景はSSCメンバーの皆さまに先行アップ中。
SSCメンバーブログをぜひちらっと。http://s-s-c.sblo.jp/
後日ケイコバブログにもアップする…かも。

明日は朝から声録り。
何だか少し鼻がぐずぐずいってるので、部屋の加湿器いれて、今から原稿に目を通す。
この週末の締切に、ちょっと色々ねじ捲いていかなくちゃ。
posted by 中神謙一 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月29日

今日は撮影日。

本日はQ&Aフライヤーの撮影日。

昨日パンを食いつくし、外にも出なかったので、今朝は蒸しパンをつくった。
一日がんばらねばならない。
バターと蜂蜜をいれる。
IMG_2208.JPG
パソコンの前で、サラダを食べ、珈琲を飲み、蒸しパンをかじってちょっとだけボンヤリする。
今日の段取りを考える。
image-abd26.jpg

窓の外には青空と、誰かが置き忘れていったような小さな雲が浮かんでいる。
うん、いい天気だ。
スタジオ撮りだけど。

ただでさえ友達を作るのが苦手なのに、
太陽とうまく友達になんかなれるんだろうか。
そんなことを考えてみる。中々道行は険しそう。

準備しよう。
撮影の様子とか、SSCブログでレポートする、がボクの本日のミッションの一つ。
月曜日の始まり始まり。
posted by 中神謙一 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月28日

もう少し。

もう少ししたらQ&Aの稽古も始まる。
明日はフライヤーの撮影もある。
その辺りはSSCブログにじゃかじゃか更新しようと思ってる。
ちょうど月曜だし、ちょうどボクが担当だし。

稽古に向けて、ドキドキとヒヤヒヤ。
楽しみなのと不安なのとが入り混じっている。
そしてもちろん、Q&A、それ以外の色んなことを進めて、決めていかなくちゃいけない。

今回、脚色、というか潤色というかをするにあたって、
自分の文体と恩田さんの文体を行ったり来たりしながら、その都度これはどっちだ。これはどっちだ。と考えた。こちらに寄せよう、そちらに寄せよう。
統一感と、散乱感。
その両方。
人の書いた本、というのを改めて考える。
ただ読んでいるのではなく、解読し、解体し、再構成するのは、まるで錬金術みたいだ。
何回も書き上げて、組み上げて、それでもまたもう少し考える。

もう20時か。

今日は一日、過ごしやすい日ですね。
ひんやりとした風が入ってくる。
さっきまで、窓の外に夕焼けがみえていたのに、いつの間にか日も暮れている。
外に出ていないままにもう夜だけれど、今日はいい日、ぽくて良かった。
毎日、今日が昨日より楽しい日になるように、と願う。

もう少しだけ。
もう少しで6月も終わるね。
posted by 中神謙一 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月27日

暫しの微睡みの中で見た夢が、
とてもとてもいい夢だったので、
ちょっと頑張ろうと思いました。

いつか、あの夢で見たような景色を見れたらいいなぁと。
ううん、見るんだと。

嘘は嫌だけれど、
例えいつの日か嘘になっても、その瞬間まで本当なら、それはそれでいいな、と思う。

その言葉に嘘がなければ。
だから、頑張るんだよ。
posted by 中神謙一 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月25日

雨予報

明日は雨が降るらしい。
週末にかけて天気は崩れまくるそうだ。
本当に?ここ最近、ずれまくってたよね?

まあ、今回は本当ぽい。
日曜はこもってるからいいけれど、明日から土曜日までは外に出なくてはいけない。
暑いのも嫌だけど、湿度が高いのはダブルで嫌だ。

ところでさ。
自転車の取り締まりが厳しくなって、傘とかみんなどうしてるの?
カッパきてるの?
自転車通学の学生とかは?
ボクが知ってるあの子もあの子もみんなカッパ着てるのかな?
ちょっと見てみたい。

最近、カッパ流行ってんのかな、なんて呑気なこと言ってるこもいるみたいだけど(笑)

ボクは普段自転車にあんま乗らないので、普通に傘さしてますが、どうなんだろう?

明日は雨か。
雨は嫌いじゃないんだけどな。

強い雨の中、傘をさしてると、拍手を浴びてるみたいな気にならない?

posted by 中神謙一 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月24日

女心がわからない人に

まあよく言われます。
そういう感じのこと。
全般的に人の気持ちがわからない、と言われるんです。
でもその点についてはボクにだっていい訳というか言い分というかがあるんです。それについて述べるのは、またの機会にしますけど。

先日、インターネットで見かけた。
女心がわからない人のための、女の子の機嫌が悪くなった時、機嫌を直す魔法の方法、みたいなのがあって、
それがあまりに……すごかったので紹介。

1.マカロンを食わせる
2.パスタを食わせる(ただしスパゲティと呼んではいけない)
3.3000円くらい渡して、遊んでおいで、という。
4.ペットショップに連れて行く
5.牡蠣を食わせる
6.スパークリングワインを飲ませる
7.「パーティーしようか!」と言う(やらなくてよい)
8.違う(珍しい)色のマカロンを食わせる
(引用元http://buzz-plus.com/article/2014/12/02/gekido/

こんな簡単に人の機嫌が直ったら、生きるの楽だわ、と思う。

さすがにこれはネタだろう、安直というかなんというか、女の子読んだら怒るんじゃないか、と思うけど、よくよく考えたら、機嫌の悪さの度合いによるんだろう。ケンカの度合いにもよるんだろう。ただしイケメンに限る、みたいな条件付きだったりもするんだろう。

しかしやっぱり、笑ってしまう。

でも、女の子を怒らせちゃった時は試してみることにします。
その時は、ああ、ナカガミはこんな方法を試すほど、私に機嫌を直してほしいと思っているんだ、申し訳ないと思っているんだ、と解釈してください。
とりあえず、これでいいんだろ、ではなくて。

ねぇ、パーティーしようか。
posted by 中神謙一 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月23日

舟にゆられて

行ってみたいところがある。
好きなものだけ乗せて、小さな舟で。

こんな風に考えることはあまりないんだけれど、時間が戻ったらいいな、と思ったことがあって。
1年前?
10年前?
20年前?
とにかく。
もしもそうして作り変えることが出来るなら、一つだけそうしたいことがある。

世界を、ちょっぴりだけ変えてみたい。

中二病みたいな書き方だけど。(笑)
勿論、そんなことが叶わないことは分っている。
時はさかしまには流れない。

今の自分を悔いているわけではなく、きっと一年前に戻ったところでボクはそうしてしまうだろうと思う。
星の運行が決まっているように、魂の運行もまた決まっているのなら、同じことをきっと繰り返すんだろう。

それでも。
それなら。

ボクはごろりと横になって、小さな舟に揺られながら星空を見上げる自分を想像する。
それは何だかとてもリアルに思えて、そっちが本当の自分じゃないかと思えてくるくらいで、
もしかしたら、どこか別の世界でそうしているかもしれないと想像する。
まるで「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」に出てくる僕と私みたいに、それはどこかで繋がっているのかもしれない、と思う。

まぶたを閉じる。
星空がゆっくりと流れていく。
そうして舟は流れを下っていく。
posted by 中神謙一 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月22日

眠い

今日は何だか一日中眠くて、
午後、机に突っ伏して30分程眠ったら、おでこが赤くなった。
中学生みたいだ。

何だか頭がぼんやりして、イマイチ筆が進まず、紅茶を淹れて、チョコレートをかじった。

眠い。

泥みたいに眠りたい、と思う。
とぷん、と音がするように、
底の方まで沈んでいけたらいいのに、と思う。
でも、すぐに浮かび上がってしまう。


ヘルシンキにいる(らしい)知人から連絡が来て、向こうでは数日ぶっ続けで夏至のお祭りをしているそうだ。
夜になっても日が沈まない。
長い長い昼、歌い、踊り、飲み、食べるのだそうだ。
何日もろくに寝ず、大鍋に作ったサングリアは、目を離したり、うたた寝してる間に誰かがまた作り足して一向に減らない。
隣人や同僚が代わる代わる食べ物を持ってくる。
誰かが常にソファーやハンモックで寝てるんだよ、とそいつは言う。
楽しそうではある。

長い長い昼の国。
夜が明るい国。
うん、何となく、そこでは気軽に眠れそうだ。

いつか行ってみよう。
ヘラジカも食べてみたいし。

覚えていたら、眠る前に、遠い遠い明るい夜の国の事を考えてみよう。
深く眠れそうな気がする。

posted by 中神謙一 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月21日

メモとして―今日は。

朝方の雨が上がって、今は陽射しが強い。
昨日からガタガタっと体調を崩し、今はだいぶん回復。たまにこういうのがある。
さして腹がすいている訳でもないけれど、朝食をつくって食べる。
IMG_2134.JPG

今日は枚方こどもミュージカル2015のオーディション日のようだ。
昨年まで担当させてもらっていたこの事業。今年は関わっていないけれど、昨年出演してくれたコドモの何人かが、今年もチャレンジします!と言っていた。
担当する演出家が変われば、当然オーディションの内容も変わるだろうから、色んな経験になると思う。
がんばれよ、とここでエールを贈る。

ここからはメモとして。

自分も他所でイベントなど企画に関わったり、持ち込んだりもあるのだけど、
このミュージカルの情報が、今年はまったくと言っていいほど入ってこない。
これは自分が担当してた時もそうだったのか?
今朝9:30の段階でもFacebookでの更新もないし、公式サイトのブログも止まってる。
本当に今日?って不安になる…今日だよな?
自分が担当してた時は、自分が知ってたから、情報発信できているつもりだったの?
もっと過程工程を伝える。作り上げていくその過程を演出していくこと。
これは再度自分に言い聞かせなきゃいけないことだ。

昨年も思ったけれど――
もっと全体の情報共有や、告知の計画、情報解禁の段取り、
そして行政やPTAがかかわっている事業だからこそできる情報収集や共有。
これって通常には出来ないことが出来るすごい体制だと思う。

学校のテスト期間とかって、もっと早くに分からないのか、とか、オーディションがある、ということからもっと盛り上げていけばよかった、とか今になったら色々考えてしまう。

自分はそれを活かせていたのか?
もっと出来たんじゃないのか。
これどう?という企画が、現にもっとあったじゃないか、と反省する。

これは批判とかじゃなくてね。

中からは見えないことを、今、外から考えているということ。
今度、どこかでやる時に、中からと外から、この両方の視点を忘れないようにしまくちゃ、と自分へのメモ。

先日、facebookで書いたイメージ。
あの幻想的な湖のイメージ。あれをやりたい。
イメージを膨らませて、どっかで。
その時は、きっと、もっと。

そう、世界中を驚かせ続けよう。

最近のお気に入りのフレーズ。
そんな感じで。
===================

そして宣伝として、昨年の枚方こどもミュージカル2014「Flower」のCDの宣伝しとく(笑)
Flower_02.jpg
ご試聴・お求めはこちら
http://stn-diary.sblo.jp/article/130147950.html
posted by 中神謙一 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月20日

本屋さん

久しぶりに大きな本屋さんで、
ぐるぐると本棚の間を回った。

面白そうな本を手に取って、パラパラとページを捲ってみたり。

世界にはたくさんの本がある。
ゆっくりと、のんびりと、
気の向くまま本を読みたいと思う。

いつかそのうち。

色々予定通りにいかない一日だったけれど、久しぶりに本屋さんをうろうろ出来たし、芝居も見た。
もしもこれが風邪なら、うつすことになるよりいいや、と考えることにする。

道端に咲いていた向日葵。
夜の花は昼間のそれと少し違うものみたいに見える。

image-a4ac3.jpg
posted by 中神謙一 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

夜の歌

夜は静かで、昼の間は聞こえないものが聞こえてくる。
それはどちらかといえば、自分の中から聞こえてくるもので、
感情だったり、過去の反芻だったりする。

誰にだってあるだろう素敵な思い出や、大切にしているもの。
もちろん、ボクにだってある。

けれどそれは氷細工みたいにとても繊細で、世界が寝静まった後に、
そっとそっと取り出さないと、壊れてしまいそうで不安になる。
洞窟のような薄暗闇で、そっと蓋をひらく。
でないと溶けてしまうんじゃないかと怖くなる。
消えてなくならないことを知っていながら、儚く思えて怖くなる。

何より、昼間は静かにそれが奏でる音に耳を傾けることが出来ない。
昼間のざわめきが、それに混ざってしまうのを、ひどく嫌だと思う。


その声は決して小さいものではなくて、むしろ大きすぎて。
普段、その蓋を閉じておかなくちゃいけないほどで。
それでもそこから漏れる歌は、ボクの根源的な部分を震わせる。
音叉を震わせるように、静かに、でもボクの中で大きく鳴り響いている。
それは誰にも聞こえない歌だ。

ボクを強くしたり弱くしたりする、
ボクの中だけで響く、夜の歌だ。
posted by 中神謙一 at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月19日

欲しい物はなんだ。
やりたい事はなんだ。
行きたい場所はどこだ。

全部知ってる。
誰にも教えてないだけで、全部自分で分かってる。
目標は決めた。さあ、どうやって攻略しよう。

posted by 中神謙一 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月18日

やらなきゃいけないことが沢山あるのに、
いまいちエンジンがかからない。

珈琲を飲みながら、ぼぅ、とする。
やっぱり腹は空かない。

雨が降ったり止んだり、しっとりしたり肌寒かったり。
ようやく梅雨らしい感じになってきた。

6月も半ばをすぎた。

蛍を観に行こうと思う。
いつ行こう。
でももう、遅いだろうか。
来週も雨が多そうだけど、雨の日は飛ばないんだろうか。

頭の中に、淡い光を描く。
おとぎ話にの中みたいな。
posted by 中神謙一 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月17日

肉の日。

今日はたくさんお肉を食べた。
牛、豚、鶏、鴨。
どれも美味しい。
ありがたい。

魅殺陣屋さんのバーベキューにお邪魔してきて、共演者たちと公演当時のことを話したり最近の近況を報告しあったり、Q&Aの宣伝をさせてもらったり。

最後に、堀江さんと、長い間ありがとうございました、お疲れ様でした、と挨拶をしあう。
それはこの舞台もそうだし、長く一緒にやってきた枚方こどもミュージカルの事でもあった。

ちょっぴり切なくなるね。
それでも当然時間は流れる。
本番はくるし、本番が終われば、また一から次の本番を目指す。
その時、どんなメンバーでやるのかは、その時になってみないとわからない。
また何かどこかで一緒にやりたいね、と思う。

今日はそんな日。

posted by 中神謙一 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

損失

体と心、器と魂、損なわれた半身は気づかなかった頃よりもその不在を主張する。

髪は切ってもいずれ伸びる。
爪は折れてもやがて生える。
傷は痛くてもいつか癒える。

でも、失われたものは戻らない。
それはどこか誇りに似て、他のものでは代用出来ないものだ。

ボクたちは損なわれ続けている。
今も失ったままでいる。

分かっていながら、まだこうやってカッコつけて、意地をはってる。
posted by 中神謙一 at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月16日

打合せとか収録とか。

湿度、あがってきましたね。
激しく降っていた雨も、やんだのかな。音がしない。
 
本日はQ&Aの制作打合せを宮崎さんと。

そして今週末から本番の、坂口ゆいが出演するいるかHotelさんの公演企画での収録に行ってきました。

昨日のSSCC!で話したヤツです。
久しぶりに松木くん、岸原さんにも会った。
今日の収録、実際に流れるとどんな感じなんだろう。聞きたいような、聞きたくないような。

タイミングがあった方は、あ!と聞いて下さいね。

今から少し休憩。

灯りを消して、目を閉じる。
そのまま寝ちゃうならそれでいいんだけど、まぁ、そうはならないので、妄想を楽しみながら休憩する。
posted by 中神謙一 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月15日

朗読してみる。

明日は――というか、日付変わって今日、6/15(月)21:00からは、
SSCメンバー限定配信、SSCC!です。

今回は、情報公開になった10月の公演「Q&A」の、
その一部を朗読しようかな、とか考えてるんだけど……どうだろう。
全部じゃなく、一部。
本の中の一章、その一部を読んでみる。

折角メンバー限定なんだし。

今夜21時からだよ。
ご試聴のパスワードはSSCブログ http://s-s-c.sblo.jp/ で公開中だよ。

そう、SSCメンバーブログ、忘れずに更新しなくちゃな。

posted by 中神謙一 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月14日

骨が軋む感じがする。
だいぶ無理もしてきた、ような気がするしな…。
って一人つぶやいてみたけど、
いや、そんな大して肉体労働とか頑張ってきたわけでもないな、と思い直した。

むしろ…運動不足なんじゃないのか、これ。

難しい所だ。
しかし確かに、あちこちの油が切れてきているような気もする。
肋骨と肩甲骨、右ひじと足首。
痛い、とは少し違う。
うん、軋む感じ。
そのうち、ばらばらになるんじゃないか、と思う。
ねじの外れた人形みたいに。
マザーグースに出てくるだらしない死体みたいに。
posted by 中神謙一 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月13日

ちょっと。

色々と仕事を進めて、あれこれ連絡したりしている内に、
朝は昼になり、気が付けば夜になっていた。
右に会った仕事の山を切り崩し、左に移しただけみたいな気分にもなるけれど、
例えそうだとしても、位置エネルギーに変化があったはずだ。
そんな風に自分に言い聞かせる。

昨日は結局、たいしたものも食べてなくて、
夜更けに、ハニーチュロの繋がってるところをパキっと開いて、
端からがじがじとかじっていったりしてたんだけど、
今日はちょっと夕飯を作った。

もうだいぶ大きい木の芽を使って、木の芽のマヨネーズソースを作ってジャガイモと和える。
舞茸としめじと玉ねぎとで鮭のホイル焼きを作る。
水菜と豆腐のサラダを作る。
塩漬けした豚バラを少しスライスして焼く。
ビールを飲みながら、それを食べる。

テレビもつけない。音楽も特にない。
ただ、行儀悪く、だらしなくソファーにもたれながら、本を読みながら飲んで、食べる。
誰かに見られたら、怒られそうだと思いながら、でもそんな風に。

ちょっとだけ、手の込んだものを。
ちょっとだけ、美味しい物を食べる。
目はオルバースが如何にそのパラドックスに迷い込んだかを追いかけている。
でも頭は違うことを考えたり、空想したりしている。

食べ終わって、30分くらい眠って、起きて、洗い物をする。
洗い物をしている間に、セットした珈琲メーカーがコポコポと音をたてる。
今日は甘い物はないんだけれど、今からまだ脳みそを働かせなきゃいけない。

Q&Aのスケジュールをチェックしたり。
そう来月、講師?としていく、高校生へのクラス演劇セミナーみたいなヤツ。
その資料とか、アンケートも作らなきゃいけないんだ。


その前に。
その途中に。
これはちょっと、息抜きの文章だ。
ストレッチのような。
あるいは独り言のような。
もしくは、誰かにあてたラブレターのような。
とりとめのない言葉の羅列。

読み返すこともなく、ただ、昨日から今日は、そんな感じだったよ、という、それだけの文章。

まだ今日は始まったばかりだ。

今日は忙しくてあわただしい週末になるんだろうか。
どうか、これを読んでくれるあなたにとって、素敵な週末になりますように。

そんな心にもないことを言ってみたり(笑)

さて。
posted by 中神謙一 at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記