2015年10月18日

始末。

色々片付ける。
始末をつける。

始末、っていうと、何だか時代がかった言い方みたいに聞こえるね。

色んな請求書だったり、領収書だったり、
はたまた依頼書だったり、メールだったり。
整理して、分類して、
並べ替えて、また整理して。

本当に苦手です。

片付けとか掃除とか。
決して嫌いじゃないけれど、
得意でもないわけで。

いつも不思議に思うんだけど、掃除すると何でこんなにいらないものが出てくるんだろう。
まるでボクはいらないものに囲まれて暮らしているような気分になる。
いらない物ばかりが目について、いるものなんて本当に少しなんだな、とか考える。

書類を分ける。整理する。
正直言えば、ボクは電子書籍より、
実際の本のページをめくる方が好きなんだけど、
流石に書類や資料、過去の台本なんかはデータ化していかないといけないなって思う。
分かってる。それも進める。
仕事しやすいようにしなくちゃ。

イメージする仕事の形は常に頭にあるんだけどな。
ああ。

いつも思う。
秘書がいればいいのに。
書類と資料の整理が出来て、
コーヒーを淹れるのが上手い、
素敵な秘書、求む。

改めて片付ければ、
捨てるものは沢山あるなって思う。
本当、色んなものを始末して、
シンプルにしたい。

好きな物だけ、
必要なものだけ。
SSCブログでも書いたけど、そんな暮らし、憧れるね。
posted by 中神謙一 at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月17日

今週の目標、のその後。

まだちゃんと片付いてない。
片付けなきゃいけないところが残ってる。
書類が多い。


Q&Aに出演してくれたアヤネとお疲れ様会をしてきた。
舞台Q&Aの打ち上げは始まるのも遅く、居酒屋だったので、
彼女は参加出来なかったから、その代わり……っていうのもなんだけど。
坂口も参加して、3人で。


それも今週の目標、というか、
ミッションの一つだった。


他の出演者も皆アヤネに会いたがっていたのだけど、
現場だったり、稽古だったり、日本にいなかったりと、中々都合がつかずで残念がっていた。

まあ、あの個性豊かなメンバー7人分の代役を、
ボクと坂口だけで務めることが出来たかは疑問だけれど……
ゆっくりランチを食べて、食後のデザートを食べて、
芝居のことから、恋についての話(中学生相手に!)とかまで、
とりとめないことを話した。

楽しんでもらえたのならいいんだけど。


それにしても、小学校2年生のころから知っている彼女と、
こうして御飯を食べる、というのは何だかとても不思議な気分。
以前、バード・ゲージという舞台にでてくれたヒナコとアオイ、
彼女たちとお疲れ様会をした時も――あの時は親御さんも参加だったけど――不思議な感じがしたものだ。


皆大きくなっていく。
自分は全然成長してる感、ないのに。


いかんいかん。


今週の目標、部屋の片付け。
ちゃんとやらなければ。
まだ今週だものな。

posted by 中神謙一 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

秋の夜長に

本を読んだり、
映画を見たり、
音楽を聴きながらゆっくりストレッチしたり。

色んな過ごし方があると思うけど、
あなたはどんな風にすごしてるんだろう。

ボクは。
見たい映画があって、ずっと昔の映画で、
舞台が終わったら見ようと思ってたんだけど、
DVDが見つからない。
探してるんだけどな。
見たいなぁ。

image.jpeg
先日いただいたこれでチャイを作る。
スパイスが香る本格的なチャイが出来る。
甘くて濃くて美味しい。

秋の夜長。
長い夜は色んな事を考える。
意識は――千々に乱れる。
それなのに深く深く。
posted by 中神謙一 at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月16日

レッスン

久しぶりに身体を動かした。
肌が擦れて赤くなってる。
そう、肌弱いんだよな、って改めて思い出した。

ああ、
だいぶなまってる感じがする。
にぶってる感じがする。
どちらも同じ「鈍る」って書くんだ、とか考えたりした。

感情に任せて動く
イメージに委ねて動く。

角度がずれる。
線がぶれる。
重心が崩れる。
筋と骨が軋む。

一つひとつを、少しずつ少しずつ、調整していく作業。
基準は自分の中のイメージしかなくて、
それはそれこそ霧や霞をカタチに留めようとするような作業だ。
もうボクにはセンセイはいないんだ、と改めて思う。
少なくとも、今は。

自分の中のイメージと向き合う作業。

文章も同じく。

指を動かすレッスンを繰り返す。
脳内のイメージに追いつく速度で、
脳内のイメージを損なわない精度で、
文字を書きだすレッスン。


ああ、なんだかひどく眠い。

そうだ、もうすぐアイコンやバナーもQ&A仕様から変わります。
posted by 中神謙一 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月15日

ときめかない。

そんな大げさなことじゃないんですけどね。
お腹減ったな、とか思ってふらっとコンビニとか立ち寄って、
売り場をぐるりと回ってみても、何だかこれっていうのがない。
最近特に。
いや、ここんところずっと。

ときめかないな、なんとなく。

コンビニでだけでなく、
前は何だかもっとコドモみたいに心が弾んでいた。
歩く景色や、見上げた空や、
コンビニで買ったコーヒーだって楽しくて。

そう、ずっと前につぶやいたな。
美味しいも楽しいも、
大事なものが欠けている。

ボクの世界を構成する色彩が一つ、
欠けてしまったような気がする。

中途半端な季節なのかもしれない。

陽の光は柔らかくて、こんなに美しいのに。
posted by 中神謙一 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月14日

今週の目標。

今週の目標、課題。
「部屋を片付ける。」
ちゃんと。


夏物っぽいカバンを片付ける。
上着をだす。
大して服を持ってるわけでもないのだけど、
簡単な衣替え、みたいなことをする。

部屋の中に立て続けだった本番とかイベントとか、造形だったりの仕事のあれこれが散らばっている。
散らかった空気が漂っている。

年内の予定は色々決めているものがあって、
それの準備やら、段取りやらを色々進めなくちゃいけない。
そのためにもまずは部屋を片付けなくちゃいけない、と思う。

劇団の荷物も、備品も、過去の衣装や小道具も、
メンテナンスの時期に来ている。
気候がいい間にやっちゃわなくちゃ。
でも人手がたりないんだよな。
どうしようかな。
そんなことを考える。

そうだ模様替えしようとしてたんだ。

なんだか忙しさにかまけていろんなことを忘れている気がする。
思い出さなきゃ。
こんなに忙しいような気分なのに、
とてもとても退屈で、
脳みそが暇しているのはどうしてなんだろう。
本番ラッシュが終わっちゃったしな。
身体と頭の歯車がずれてる気がする。

日常って、何していいかわからなくなっちゃうんだよね。
posted by 中神謙一 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

たくさんの死と詩。

真夜中に考える。

かつて――今までにボクが誰かにそうしてきたように、
今、ボクはそこで死んでいる、死につつあるのかもしれない。

自分が紡ぐ幾つも詩は、
まるで空気みたいに透明に、死につつある。

大きく、あるいは小さく。
ボクは損なわれ、死んでいく。
認識されなくなっていく。

大昔にあった戦いで、敗北した軍の末席に連なる名も知らぬ一兵卒のように、
そこにいたこともわからないような細かな塵になっていく。

誰かが何かの時に、ふっと思い出してつぶやく。

ずっとずっと大昔に、ここでね、何とかいう国と何とかいう国とで戦いがあってね、たくさんの兵が死んだんだ。

そんな風に、ひとまとめにされてしまうのだろう。
いつか生きたことすらなかったことになるのかもしれない。
仕方ないのかもしれない。
きっと仕方ないのだろう。

でも、それを自分で仕方がないと思うには、もう少し時間がかかる。
どれだけかかるんだろう?
あと100年もあれば足りるんだろうか。



posted by 中神謙一 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月13日

猫密度。

猫密度って言葉をネットで見かけた。
その数値(?)が高い国というのが世界にあるという。

世界中を旅している人が、その体験から、という話なんだけど、
チェニジア、エジプト、イスタンブール、なんて国の猫密度が高いらしい。
エジプトは最初に猫を家畜化したらしいし、猫は身近な生き物だったんだろうと思われる。

で。
実はボクの住んでいるところ、そこに向かう途中の一角も、
猫密度が高い。
数種の猫がいつもウロウロ、ゴロゴロしている。
愛らしいやつもいれば、なんだか仏頂面のやつもいる。

猫密度。
面白い言葉。
posted by 中神謙一 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

息抜き。

いただきものお菓子を、仕事の合間に、ちょっとつまんでます。
IMG_3381.JPG
脳みそがぼんやりしてきて、
コーヒーとか紅茶とか、それとほんの少しの甘い物、を食べる。
よし、もう少し頑張ろうって思う夜更け。

何だか楽しいことを考えないと、息をするのもめんどくさくなってしまう。
しばし休憩。脳みそを解放。
最近はハロウィンパーティでつくる料理を考えて遊んでいる。
こんなのは?あんなのは?って。
ちょっとした息抜き。

まぁそんな予定もないんだけどね。

posted by 中神謙一 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月12日

SSCC。

メンバー限定配信のUstreamSSCC!は本日、10/12(月)配信。
今日は体育の日なんだってね。
無縁だな…。

身体を動かすのは嫌いじゃないんだけど、
あまりがっつりたっぷりみんなでスポーツ!ってタイプじゃない。
チマチマっと一人で何かやる…そんなタイプです。

今夜配信のSSCC!ご視聴にはパスワードが必要です。
んでんで、そのパスワードはSSCメンバーブログhttp://s-s-c.sblo.jp にて公開中。
全開のUstやりすぎっでもお話ししましたが、
Q&Aのよりディープな裏話とかとかをだらだらーっとお話します。


SSCって?ていうあなたはこちらをチェックしてくださいね。
http://e-setsuna.com/ssc.html
posted by 中神謙一 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月11日

秋が深まる。

久しぶりに草の匂いを嗅いだ。
仕事、連絡、段取り、回想、空想。
その合間、ふっと。
中々そういうところにいかないから、
ちょっと新鮮でした。

夏の緑とはやっぱり違って。
秋が深まっているんだな。

今日のボクは全然そんな風流さはなかったけどね。
image.jpeg

さあ、イメージを固めなきゃ。
posted by 中神謙一 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月10日

思考と試行。

思いつき、お試し。
そういうのって生ものだと思うから、とりあえずやる方向で進める。

自分のフットワークは、どちらかといえば軽い方だと思う。
やりたいって思ったことはやってみたいって思う。

でもやっぱり、思いつきだけでは足りないところも沢山あって、
実際にやってみて、あれこれ試してみてわかること、見えてくることも沢山ある。


劇団の公式LINEもそう。
今日のQ&A、とか、今でも面白いアイデアだと思ってるけど、
その中身とか、更新の手間とか―もっと考えなきゃいけないことが沢山ある。
クーポンもそう。
あとはQ&A推しメン企画とか。

あれ、どうなんだろう。みんなやってくれた?
ボクも試しにやってみた。
結構面白かった。ばばばばって自分の写真が届くの、面白かった。
もっと面白い使い方を考えなきゃな。

こちらは10/20までの企画です。

思考と試行。
やりたいこと、やれること、その線引き。
限界を決めるのではなく、線を引いてから、そこをちゃんと飛び越えるために。

posted by 中神謙一 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

SSCブログ。

SSCメンバーの人だけが読める、SSCメンバーブログ。
月替わりの担当で、毎週月曜更新です!と言いながら、
よく月曜日の更新を忘れるんです。

ちなみに10月。
今月はボクが担当しています。
すでに一回目、忘れちゃってて、遅れて書いたけど。

で、お詫びと言っちゃなんだけど。
今月は結構更新しちゃおうじゃないか、と思ってて、
SSCブログも更新中です。
ふわっとしてたり、
もやっとしてる予定とか、
一般告知が難しいこととか――未公開・未確定の事とかも、ちょこちょこ出てきたりします。
あとは愚痴?っていうかボヤキ(笑)
なのでSSCメンバーの皆さんは他言無用、口外法度、ですよ?

まあ、そんな大したこと話してないかもだけど。

SSCメンバーじゃない人は…
こちらをチェックしてね。http://e-setsuna.com/ssc.html
posted by 中神謙一 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月09日

リズム

自分のリズム感があやしいせいか、
どうも同じところで狂う。ずれる。

難しいものだ。

なのでいっそここは狂う、ということを見越して、違う振り、
切り替えがあった方がいいのではないか、とか、
ここはリズムではなく、メロディに合わせた方がいいのではないか、
と思ったりする。

イメージの摺合せ。
理想と現実。
そうはいってももう週末は本番だしな。

演出ってほどの事は出来てないが、それでも内側から考えるってことはやはり視点が変わってくる気がする。
そう、観るべきことの視点、角度、あるいは呼吸、とか。
あと何が出来るんだ?
posted by 中神謙一 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

こわい

pamhu.JPG
Q&A物販で販売したパンフレット。
そこに沢山の質問があって、それに応える役者たちのアンサーが、
その人柄が見えたり、意外だったりして面白い。

その中に、怖い物(こと)は何?というのがあって。
虫、とか、
おばけ、とか、
老後、とか。
そんな色んな答えがあった。

ボクにも怖い物がある。
沢山たくさんの怖い物がある。
昔より減ったような気がする。
昔より増えたような気もする。
昔とは様変わりした物もある。


あなたは?何が怖い?


そんなことを考えながら、お茶を飲んでいる。
差し入れで色んなものをいただいて、
その中にはお菓子も沢山あったし、珈琲や紅茶も沢山あった。
ボクがお茶を飲むのが好きなことをみんな知っている。
知ってくれている。とても嬉しい。とてもありがたい。
知ってくれている、ということが嬉しいと思う。
posted by 中神謙一 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月08日

ありがと。

Ustreamでもお伝えしましたが。
ご来場、応援、たくさんのプレゼント。
本当にありがとうございました。
嬉しかったです。

舞台を初めてみるという恩田さんファンの方も、
昨年まで担当していたミュージカルの出演者もたくさん来てくれてた。
低学年の子、話わかったかなぁ。(笑)

次はいつ、どこで、どんな形で会えるんだろうね。
待ち遠しいです。

ところで、たくさん頂いたプレゼントの中で、
一際印象に残ったこいつ。
image.jpeg

ねぇ、これ何に使う物だろう。
誰のセレクト?(笑)
posted by 中神謙一 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月07日

今夜配信です。

今夜配信のUstreamやりすぎっ10月配信では、
Q&Aの舞台裏や舞台写真も公開します。

お客様の感想なんかもちょっぴりご紹介しちゃおうと思ってます。

たくさんの感想。メッセージ。
ありがとうございました。
メールでも受付中です。

ぜひあなたの感想を教えてください。
面白かったでも、面白くなかった、であっても。
なんでもいいんです。

Ustreamやりすぎっ10月配信
2015年10月7日(水)21:00〜配信!
http://ustre.am/CifI

posted by 中神謙一 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

嗜好。

これは本当にもう、ただの偏見なのだけど。
自分の中でぐっとくる瞬間とか、
嫌だって思う瞬間があって、
でもそういう感情を感じさせる人って、
自分にとっては魅力的な人なんだなって思う。

ボクはキレイな人が好きで、カワイイ人、美しい人が好き。
きっと誰だってそうだろう。

それがもちろん個々人の好みによるドンピシャ!っていうのがあるんだろうけど。

ボクは文章を書くからか、
ああ、この言葉のセレクトは素敵だなって、
その人の紡ぐ言葉にぐっと来てしまう時がある。

それはプロとかアマチュアとか性別とかも関係なく、
単純に好みの問題で、とても好きになっちゃうことがあった。

ボクは昔から書道を習ってて。
ちゃんと書こうと思うと結構ちゃんとした字がかける、と思う。
その中で、好きな字を書く人、というのも魅力的だと思う。
上手い、下手、ではなく。
単にボクの好みで。

そういうの、重なっちゃうとやばい。
脳みそから惚れちゃってるから、きっと十年たっても好きなままなんだろうなって思うんだ。
予感じゃなく、確信として。


posted by 中神謙一 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月06日

歌は終わりぬ。

終わっちゃったな。
大変でしんどくて、でも楽しかったんだけどな。

またしばらく、息を吸って吐くその理由を探す日々が始まる。
何か見つけないとどんどんしぼんでいきそうです。


と、いうわけでセリフ縛りで更新していたブログも一旦終了。
さて。


昨日は公演の荷物を少し片づけて、夕方から梅田にて打合せ。
その後週末にイベントの稽古を見学に行った。

自分がそこでどれほどの事が出来るか分らないけれど、
まずはなすべきことを――しかし…6:30の振りを憶えるのは脳が酸欠になりそうだな。
物語仕立てでよかった。


打合せに入った喫茶店の壁に、
クリムトの複製画がかかっていて。

頭の中に色んなイメージが浮かぶ。
色彩が蘇る。


「歌は終った。しかしメロディーはまだ鳴り響いている。」
そう書いたのは村上春樹だったっけ。


明日はUstやりすぎっ10月配信です。
Q&Aの舞台裏なんかもお届けします。
そう、まだメロディーは鳴り響いているのだ。

見てね。
http://e-setsuna.com/news.html#news28
posted by 中神謙一 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月04日

「私が今ここにいることが」

これはごく、限られた人しか目にしない台詞だろうけれど、
とても気に入っている台詞。

「私が今ここにいることが、神様、あなたの存在と不在の証明。」

ある意味今回のQ&Aのコンセプトみたいな台詞。

そしてまた新しい物語の中で出てくるであろう言葉。
きっと、いつか。


実はこの台詞には続きがある。


「私が今ここにいることが、神様、あなたの存在と不在の証明。
だから、何が正しいかなんて自分で決める。
この虚ろな身体の中に、この世界の災厄を詰め込んで、それでも私は生きていく―。」


どんな物語になるんだろうね。



ご来場、誠にありがとうございました!
お蔭さまでQ&A、終演いたしました。
とにかく、沢山の感謝を、あなたに。


posted by 中神謙一 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記