2015年10月01日

「視線なんです」

ボクらは誰かの視線を、実際に圧力として感じる時がある。
直接だったり、レンズ越しだったり、色々だけど。

「視線なんです。その視線が気になって」

男はそうつぶやく。
そういうシーンがある。

見られるのが怖い、という人がいる。
見られたい、という人もいる。
ボクはどっちだろう。
見たい。見られたい。
そのどちらも抱えてる。
誰だってそうかもしれない。
問題は「誰に?」ってことなんだろう。
だから怖くなったりするんだ。

分かりにくいけれど、それは恋の話だったりする。

Q&A、本日小屋入りです。
いってきます。
HEP HALLでお待ちしてます!



==Q&A、今週本番です!===========
チケットのお申込み・詳細はこちら
http://e-setsuna.com/qanda/dateticket.html
posted by 中神謙一 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記