2015年10月04日

「私が今ここにいることが」

これはごく、限られた人しか目にしない台詞だろうけれど、
とても気に入っている台詞。

「私が今ここにいることが、神様、あなたの存在と不在の証明。」

ある意味今回のQ&Aのコンセプトみたいな台詞。

そしてまた新しい物語の中で出てくるであろう言葉。
きっと、いつか。


実はこの台詞には続きがある。


「私が今ここにいることが、神様、あなたの存在と不在の証明。
だから、何が正しいかなんて自分で決める。
この虚ろな身体の中に、この世界の災厄を詰め込んで、それでも私は生きていく―。」


どんな物語になるんだろうね。



ご来場、誠にありがとうございました!
お蔭さまでQ&A、終演いたしました。
とにかく、沢山の感謝を、あなたに。


posted by 中神謙一 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「最後の蝉」

最後の蝉。まだいたんですね。

Q&A劇中での自分のセリフ。

姿は見えない。でも、声が聞こえる。
気配が伝わる。
それは嫌な感じじゃなくて。
何の象徴だろう、って考える。

それに気づいた時の気持ち。
懐かしさ、嬉しさ、とか。


色々話したい事、
聞いて欲しい事、
聞いてみたい事がたまっている。

最後の蝉。
最後のステージ。
長く生きれなくても、今日を楽しめますように。


Q&A、最終日!

posted by 中神謙一 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記