2015年10月25日

日曜日の図書館。

時間の都合をつけて、ちょっとだけ図書館に。
リクエストしていた本を借りに行く。

やらなきゃいけないことを書き出し、
それをまたクリアするごとに消していく。

・図書館、本を借りる。

・図書館、本を借りる。

こんなふうに。

何だかずいぶん長い間そうやって生きて来たような気がする。
多かれ少なかれ、誰でもそうだろうけど。

多かれ、少なかれ。

ではボクのこれは多いのか少ないのか。
意味があるのか。
価値はあるのか。
そんな事をふと考える。

日曜の図書館は、何だか親子連れが多かった。
どうやら小さなコドモを対象にした、本の朗読会があるらしい。
あまり時間はないけれど、ぐるりと書架をめぐる。
資料だけっていうのはあまりにあんまりな気がする。
何冊か本を借りていこうと思う。

絵本の棚の前で足を止める。
いつかもこんなふうに、絵本を眺めてた。
人を待っていた。
あれはいつだっけ。
まだ初夏だったっけ。
絵本は特に、時間が止まってるみたいな気分になる。

日曜日の図書館。
時々記憶の墓場みたいに感じる時があるけれど、
今日は優しい場所に思えた。

歩くにはとても気持ちの良い天気でしたね。
posted by 中神謙一 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記