2015年11月07日

ねんど。

捏ねている。
粘土細工。
イメージが中々綺麗に整わない。
滑らかな、なだらかな、そういう曲線にならない。

昔見た、造形師の方の作るラインは美しかった。
まるでそれは元からそういう形だったかの様だった。

ミケランジェロは石の中に掘るべき形が見えていたという。
あとはそれを取り出してやるだけだと。

ボクにはまったくそんなもの見えない。
頭の中にぼんやりとあるだけで、それすら揺らいでしまう。
まったく、自分の不器用さに腹が立つね。
やれやれだ。

もういちど。
もうすこしやり直し。
IMG_3550.JPG
ぐしゃぐしゃと丸めなおすと、それは何物でもなくなる。
あの醜いフォルムは初めからこの世に存在しなかったかのようだ。
posted by 中神謙一 at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記