2015年12月03日

きょうりょう

平仮名で書くとなんか不思議な感じがする。
もうりょう、みたいな感じがする
狭量。


自分の好きな人の幸せが、自分の幸せだと感じることができるって、
改めてすごいことだと思う。
我が子の幸せを願う親の気持ちとか、本当に。

ボクだって自分が好きな人には、
幸せでいて欲しい、笑顔でいて欲しいと思うけれど、
それは誰にでも思うわけじゃないし、
時に、自分も一緒にそうでありたいと思ってしまう。
そこに自分がいることを望んでしまう。
すぐ欲がでる。

結局のところ、ボクには献身性、みたいなものはないのかもしれない。
単純に、あなたの幸せが私の幸せ、とは思えないのかもしれない。
そこにいたいと思ってしまう。
我が強い。欲が深い。つまりは狭量なのだろう。


ボクにサンタ・クロースのような献身性があれば違うのかもしれない。
色んな人にプレゼントをあげて、それを喜びに感じられるほどの人なら違ったのかもしれない。
でも、そんな人ではないので、結局そうは出来ないでいる。


プレゼントを考えるのは、決して嫌いじゃないんだけれど、
めったにプレゼントを贈ることがない。

けれど、12月13日、DISC-FES.09ではプレゼント交換会も実施いたします。
今、その時のプレゼントを考えています。
受け取った人の笑顔を想像しながら、何にしようか――本当言うと、これにしようっていうのは決めたんだけど、それが用意できるか――って考えている。
ぜひ、ご参加ください。

詳細&ご予約 http://e-setsuna.com/news.html#news31
posted by 中神謙一 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記