2016年08月25日

ベクトル。

世界はたくさんの片思いで満ちている。

相互であってもそうで無くても、
個々人の持つ親愛だったり、
愛情だったり、友愛だったり、
あるいは嫌悪や憎悪だったとしても、
そういうたくさんの片思いで世界は満ちている。
この星は満ちている。

風車のように、水車のように、片側からの力でそれは回る。
やがてそのベクトルは変わっていくのかもしれない。
すでに変わっているのかもしれない。
あるいはこの先もずっと変わらないのかもしれない。
それはボクにはわからない。

夜になって朝が来て。
今も星は回っている。
posted by 中神謙一 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記