2016年09月15日

月を見に。

枚方の河川敷で行われた、千人の月見を覗いてきた。
薪能があったり、出店があったり、何だかお祭りの夜みたいだった。
夏のお祭りじゃなく、秋の。
収穫祭、みたいな感じ。

風が気持ちよかった。雲間から少しだけ月も見えた。
来ている人たちも楽しそうだった。
こういうのも素敵だな、と思う。

帰宅して、一人で飲んだ。
窓の向こうに小さく月が見える。
ボクは、こういう風に、ゆっくり静かにっていうのが落ち着くみたいだ。
明かりを小さくして、お酒を飲みながら、月を眺めている。
そのまま夜に溶けていきそうな感じ。
大勢も楽しいけれど、こういうのも素敵な時間です。
posted by 中神謙一 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記