2016年09月22日

Autumnal Equinox Day

本日は2016年の秋分の日。
春分の日と対となる秋分の日は、
収穫の日でもあるらしい。

春分の日に始めた何かを、目標に対しての頑張りなどを、成果として収穫する日、という意味があるらしい。

どうだろう。
収穫する成果…。
何かあっただろうか。
ちょっと考えてしまう。


昼と夜の長さが同じになるこの時期を経て、これから次第に夜が長くなっていく。
夜というのはとても不思議で繊細で、四季折々でどれも違う。
とても違う。

今もずいぶんと柔らかくなってきたけれど、
これから、どんどん秋の柔らかな夜が深まっていく。

匂いが変わる。
音の響きが変わる。
深さと色とが変わる。
そして、長さが変わる。

秋の長い夜は、冬の夜よりも、色んなことを考えるのに向いている気がする。
向いている、というよりも、ボクは否応なく考えさせられてしまう。
考えれば切なくて心沈んだりするけれど、
同時に、忘れていないから思い出す必要なんてないことに改めて気づくのだ。

秋の夜は好きです。
posted by 中神謙一 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記