2016年10月04日

鏡。

練習用に鏡を作りました。

最初は買おうと思ったんだけど、めっちゃ高いよね、鏡って。
欲しいのは、ある程度の面積で、その前に立ってちょっとした動きを確認できるくらいの物。
頭から足先、できることなら伸ばした指先まで映るくらいのもの。
ダンススクールとかにあるようなの(いや、そこまでじゃなくてもいいんだけど、イメージとして)ってサイズを見ると、中々お手頃なものはなく…。

なので作ってみた。

中々よい感じです。気に入ってます。軽いので動かすのも簡単。
2枚を並べてます。
本当はもう少し高さが欲しかったんだけど、それは立て方で何とかなることがわかったし。
IMG_2046.PNG
あくまでアクションやダンスの動きを確認するためのもので、
メイクとかするための物じゃないから、そんなくっきりはっきり映る必要ない。
なんか、夜にショーウィンドウの前で踊ってる高校生みたいだけど―って思いながら動いている。

思っている角度や形じゃないことが多いから、
ゆっくり身体を伸ばしたり、
イメージしてるアクションを試したり、
振りを確認したり。
動画で録るにも、鏡を使うと距離が稼げて便利。

小さな小さなレッスンルーム。
鏡の間。
時間を気にせず、思いついたときに動いたりできるのがうれしい。
posted by 中神謙一 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記