2016年10月25日

初めまして。

今までも、沢山の初めましてを繰り返しながらやってきたわけですが、
本日もそういう「初めまして」がありまして。

「ABC創立65周年記念 第1回劇的!ABCドラマグランプリ!!〜笑いと涙の120分」の当日の進行などの打合せがあって、そこで自分以外の作品の作者、寺田夢酔(劇団よろずや)さん、高瀬和彦(劇団ババロワーズ)さんとお会いしました。

長く関西で芝居をしていて、もちろんお名前も劇団もしっているけれど、お会いしたことはなかった。
初めまして、とご挨拶をする。

意外にも、寺田さん高瀬さんも初対面で、初めましての3人。
打合せが終わって、ちょっとだけ、とその3人で飲む。
IMG_2419.JPG
なんとも不思議な感じでした。

皆さん、まだ自分の作品の完成を見ていなくて、
生放送当日、番組中で見ることになる。
打合せではドラマ公開の順番なども告げられて、
こりゃ色んな意味で当日ドキドキしますね、と話す。
普段、演出を自分がしているわけだから、
その作品の完成するイメージが当然頭の中にある人間たちです。
その完成を監督にゆだねている今回は、結構そわそわしちゃうなぁって思う。


何にしても、自分の作品が、普段劇団のお客様じゃない人にも見てもらえるのはありがたいことだ。
そして、自分自身がまた観客として、こんな風に見れることも嬉しいことだ。

11月3日、15:00からです。
ぜひぜひ。
http://e-setsuna.com/news.html#news40
posted by 中神謙一 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記