2017年04月22日

Winding road

ああ、曲がりくねった道だ。

まったく、もう、簡単にいきやしない。

手ごわいカーブが続いている。

その先に道があるかなんてなんの保障もないけれど、
それでもハンドルを握るのも、
アクセルを踏み込んでるのも自分自身だ。

嫌ならブレーキを踏めばいいだけの話で、
それをしないのはつまりはやっぱりそういうことなんだ。

このカーブの向こうにはどんな景色があるんだろうな。


さあ、アクセル踏み込んでいきましょう。
posted by 中神謙一 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記