2017年05月10日

ケイコバブログのこと。

日々稽古してます、語り部たちの夜-空-。
稽古終わりに飲んでいて、それぞれの印象を聞いたり、話したり。
昨日は初の全体でのあら通し。
序から終までを通した。

思うこととか、想うこととか、
それともまた違うこととか。
色んな事を考える。

稽古場って不思議で、ボクは基本的に稽古とか修練とか練習というものが苦手で嫌いなのですが、やっぱりやらなきゃできないもので、そしてそこでしか生まれないもの、見えないものというのがある。

ロッテさんに、「さあ、そろそろやりたいイメージを出し切って!」と言われた。
「どうせまた後になれば違うこと思いつくんだから!」と。

稽古を重ねていると、もっともっと、と思う部分と、
いや、これはこっちじゃないのか?という、新しい小道みたいなのが見つかったりする。

その道が正しい道なのかもわからなかったりするんだけど、
例えば「ねぇここにこんな道がある!」ってみつけてくれる演者の芝居が魅力的になっちゃうと、
ふらふらってその小道を覗いたりしちゃう。

そういう事が出来る(時期にもよるんだけど)のが稽古場だと思う。
そんな稽古の模様を割と日々、ケイコバブログで更新しています。
そろそろ出演者紹介も。
ぜひ見てみて。
魅力的な面々ですから。

http://stn-diary.sblo.jp/
posted by 中神謙一 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記