2017年07月18日

蜜蜂と遠雷、その音楽のこと。

cd.jpg
たっぷり収録。
ようやく聞き終えた。
中々だぞ、これは。
ながら聞きではなく、聞くぞ!って気持ちで挑んでみると、これは審査員の気持ちもわかります。
ボクはたまにそういうオーディションで審査する側になることもありますが、
審査員ってすごくしんどい。
体力がいる。
真剣に見て、聞くって精神力だけじゃなく、純粋に体力を使うのだ。

それはさておき。
これは追体験みたいな感じ、いいなって思う。
サントラではないこのCDを聞いて、もう一度本を読みたくなった。
このCDを聞いたあと、物語の中の彼らが演奏する曲が、どんな風に聞こえるんだろう。

posted by 中神謙一 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記