2017年08月24日

カレーのはなし。

昨夜は神戸で川村謙二さんと打合せ。
座敷おやじの楽曲とかとかのお話し。
イメージもだけど、ベースとなる雰囲気とか、
ここはこんなイメージのシーンで、なんて話をする。
目指す方向というか、形みたいなものの話をして、
ふと、カレーの話になった。

謙さんは最近カレーにはまっているそうだ。
とてもカレーが好きになったらしく(最近まで特にそんなことはなかったらしい)
キーマカレーがお気に入りらしい。

「座敷おやじ」の中にもカレーが出てくる。
カレーって何となく、「象徴」的な一つのアイコンになっているような気がする。
家族で食べるごはん、とか、
キャンプで作る、とか。
何て言うのだろうか、それは何かの象徴のようなイメージがある。
大げさに聞こえるかもしれませんが。


そして今週末に本番の「美味しいカレーのつくり方」というお話の中にも、(当然だけど)カレーが出てくる。
そこには世界のカレーが出てくる。
世界には色んなカレーがある。
色んな象徴としてのカレー。


それにしても――別に意図したわけでもないのに――こんな風に作品の中のアイテムがリンクするのは珍しい。物語のメッセージとしても、ちょっと似ているテイストもあると思うし。
「座敷おやじ」「美味しいカレーのつくり方」。
どちらも前回公演「語り部たちの夜-空-」から一転、ハートウォーミングな物語。

そして、今回「美味しいカレーのつくり方」でも川村謙二さんの楽曲を使わせてもらっています。
メルヘンなかわいい楽曲です。
こちらの詳細はまた明日。


zashikioyaji.jpg
「座敷おやじ」チケット発売中!
中神謙一応援予約窓口からお申込みいただくとボクがとても喜びます。
https://www.quartet-online.net/ticket/zashikioyaji?m=0gbdebf
posted by 中神謙一 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記