2018年02月08日

におい展のこと。

池袋のPARUCOの7Fで「におい展」ってのがあって、
色んな匂いがかげるという展示企画やってて。
http://nioiten.jp/

世界一臭いという缶詰シュールストレミングとか、
世界でもっとも高価と言われるイリス(6・7年の歳月をかけて採油されるって!?)とか、
とにかく色んなニオイが試せるらしい。
キャッチコピーが「悶絶から美臭まで」っていうのも面白い。

おもしろそうだ!と思って行ってみたら、
中々盛況の様子で、係の人が、階段のところにお並びください、という。

ああ、ここに並ぶのね?って思って
列の最後尾を目指して階段を下りていくと
1Fにたどり着いた。

嘘だろ…?ってなって流石にあきらめた。
だって約束あったんだもの。
同じフロア、すぐ隣でやってたM-TVの展示はガラガラだったのに!
IMG_0688.JPG
これはこれで面白かったんだけど。
IMG_0692.JPG

――というのが先日、1月末の話。

そんな話を知人にしたら、行ってきたらしい。
その人いわく―
イリス、花のいい匂い、さわやかだけど、ねばりがある、という。(個人の感想ね)
ねばり?
あと、シュールストレミングよりくさやより、加齢臭の方が臭かったらしい。(個人の感想です)
加齢臭、おそるべし。

イリス!気になるなー。
大阪でもやらないかな。

posted by 中神謙一 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記