2018年03月06日

ほころぶ、ということ。

縫い目やとじ目などが解けることをいう。
漢字で書くと、綻ぶ。
漢字で見ると、縫い目がほつれ、やぶれちゃってるような印象がある。
まぁ、そういう物なんだけど。

ぎゅっと固かった蕾がゆるみ、花開いていく様は、
平仮名で「ほころぶ」の方がいいな、と思う。

音で聞くには同じなのに、
やっぱり目で見ると、漢字、ひらがな、カタカナ、みんな違う印象がある。
あたりまえだけど。
IMG_1274.JPG
先日活けた桃の(梅だと勘違いして買ったけど)蕾がほころんで、
花がひらいていく。
香もする。

小さな花は、見ていてこちらの気持ちも柔らかくなる。
それこそ口元がほころぶ。

今日はひんやりだったけど、日差しの柔らかな日でしたね。
posted by 中神謙一 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記