2018年03月11日

陽気なやつでも聞こうよ。

空は青くて日差しは柔らかで。
空気は冷たいけれど気持ちよくて。
日曜日の午後三時、外は静かで。
ボクは仕事の手を止めて、ふと色んなことを考える。

何も変わっていない、という人もいる。
それでも変わらないものなんてないのだ。
否応なく時は流れる。
ならばよい方に変わっていくようにしたい。
そうありたい。

「陽気なやつでも聞こうよ」

そういって立ち上がった彼のように、
ボクも誰かに、そんな風に声をかけることが出来る人になりたい。
そうありたい。

上手くできていないだろうけれど。
人の痛みなどわからないけれど。
それでも想像する。

何年たっても。
posted by 中神謙一 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記