2018年08月02日

ノート。

人にみせられないような、
汚い字で走り書きしたノートがある。

そこには予定や段取り、その日やることがかいてあったり、
メモが貼ってあったり。

そんな風に日々の雑事やスケジュールを書いている。
見返すことはほとんどないので、本当にメモでいいんだと思う。
でも、ノートに書く。

そしてノートが埋まったら、捨てる。
捨てる時、シュレッダーにかける。

見られて困ることなんて何も書いていないのだけど、
見られるのは何だかとても恥ずかしい気がするのだ。

そこには日記より客観的なその日の自分がいるような気がする。
posted by 中神謙一 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記