2018年08月07日

図書館。

昨日、久しぶりに図書館にいった。

本が並んでいる風景が好きで、落ち着く。
そして同時に畏怖を憶える。
こんなにも沢山の本がこの世にあるんだなぁ。

読んだことのない物語がたくさんある。
こうしている間にも、新しく蔵書はふえていく。

埋もれてしまいそうだ、とわけもなくこわくなる。
外に出ると、すっかり夜になっていて、借りた本の重みが、どこかふわふわする足取りを、地面に押さえつけてくれているみたいだった。
posted by 中神謙一 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記