2018年09月05日

台風一過。

嵐、というのは個人的には嫌いではない。
荒れた外の風景を、部屋の中でぼーーーーーーーーーーーーーーっと眺めているのがとても好きだ。
どこへも行けず、行かず、こもってぼーーーーーーーーーーーーっとしながら、外の音を聞いたりしながらコーヒーをのんでいたりしたい。
まぁ中々そうもいかないけれど、
特に今回はその甘さを反省しなきゃと思った。

関西には珍しい規模の台風。
ボク自身はちょっと電気がついたりきえたり…ってくらいで、
ああ、こりゃ仕事しててもパソコンが落ちちゃったりすると面倒だな、
なんて思うくらいで、台風が過ぎるまで大人しくしておこう…。
その程度の気持ちだった。
昼寝しているうちに台風が通り過ぎ、
いそいそと仕事を再開したりしていたんだけど、
想像以上の被害がでていたことを後で知った。

停電が続いている、断水が続いている場所の人たちがいる。
そしてそれを今、懸命に復旧させようとしている人たちがいる。

台風一過、という言葉があるけれど、
本当に今日の空は青く、昨日の事が嘘のように思える空だった。
けれど、地面をみれば昨夜の形跡が散らばっていた。

被害にあわれた皆さんに、早く日常が戻りますように。
posted by 中神謙一 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記