2018年10月08日

稽古のための稽古。

朗読劇もSANTA×CROSSもあるのだけれど、こちらはまだ来年の話。

稽古をするための、稽古をしている。
中々贅沢な時間だ、と思う。
演者にとっても、ボクにとっても。

少しずつメンバーが増えたりするのも初めてのことだし、
(そろそろ落ち着くのかな)初めてのスタッフと組む部分もあるし。

お互いが探りあっている。
きっとそんな感じ。

基本的にはとてもやさしい、と自分の事を思っている(そうあるようにしているので)んだけれど。
果たしてそれはいつまでもつのか、なんてことを考えながら。

そろそろ本の事を考えていく。
年が明けたら、稽古本格的に始めるんだし。
が、その前にトライアルってのがあるという。
その構成を考えなくちゃ。

ダイジェスト的な?
いや、感覚としてはプロモーション的な感じか。

枚方で、本番前日に野外ステージで宣伝出演してた時のことを思い出した。
posted by 中神謙一 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記