2019年09月02日

9月の始まり。

2019年はただでさえ色々な「初めて」があるけれど、
9月はその新しい初めての始まりだったりする。

新しい、初めての、始まり。

なんだかよくわからない文章になっているけど、
まあ、そんな感じ。

9/1には、NHK児童劇団で上演したFlowerという舞台の、
定点動画を出演者たちに見せながらダメ出しをした。
普段、演者に自分の芝居を動画でチェックさせるのはキライなんだけど。
考えたらそんなことをしたのも初めてだった。

枚方では、公演のその日がそのまま解団の日だったから。

こういう反省会は以前からずっとやるべきだと思っていたので
今回できてよかったと思っている。

引きの定点で、細かな部分は見えないんだけど、
つまり後方のお客様にはそれくらいでしか見えていないんだよ、ということ。
そういうことを実感してほしいと思っていた。
劇場のサイズを体感するというのは、とても大切だと思う。

自分の中では出来たつもりになっていたこともあったろうし、
その逆もあっただろうから、
編集されていない素の動画で、自分の芝居を確認して、
それを活かしてほしいなあ。
終った舞台こそ、次に活かすべきものなのだ。

閑話休題。

さて、始まったばかりの9月。
すでに予定はおかしなことになっている9月。
新しい、初めての、始まりの9月。
頑張っていこう。
posted by 中神謙一 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記