2019年09月05日

方言。

名古屋にて。
何人か会って、話してをしていても、
それほど名古屋弁、みたいな感じはない。
こういう感じは今のところない。
hougen.jpg

まぁ、お互いに仕事の話をしているし、
ボク自身が、さほどフランクに人と話すほうでもないから、
当たり前といえば当たり前なんだけど。

でも、方言って薄れている印象があるんですよね、一般的にも。
みんな、テレビで見たような、いわゆる標準語風な喋り方が多いなあと感じることが多い。

「おもしろいお店がありますよ」と教えてもらって、
大須の商店街の中にあるというお店を見に行った。
(でも、教えてもらったところに行ったら、その店は見事に潰れていた。)

ボクは知らない街を歩くのが好きなので、
そのまま商店街をぐるぐると歩き回っていたのだけど、
ある古着屋さんの店先で、高校生くらいの女の子が、
男の子に服の話しをしていて、その時に方言で話していたのが聞こえた。

テンション高く、自分の好きなブランドの服の、
どのカラーが「でらかわええ」のかを力説していて、
なんだかそれがとても生き生きしてて、かわいく思えた。

昔、方言女子ってTV番組あった(ような気がする)な。
ああいうの作るの楽しそうだなって思う。
作りたい。
posted by 中神謙一 at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記