2019年10月14日

月曜日、曇り。

土曜日は台風で家にこもり、
ゆっくりしたり、
仕事したり、
パンケーキを焼いたりしていた。

日曜日、大阪は快晴になったけれど、
観たいと思った舞台のチケットはキャンセル待ちになり、
結果台風の被害にあっている地域のニュースをみたり、
アマゾンプライムで映画をみたり、
またまた仕事をしたりしながら過ごした。

月曜日。
体育の日。
三連休の最終日。
昨日から一転、曇り空の大阪。
夕方からの某ミーティングに呼ばれている。
それまでは水曜日の〆切準備を進める予定。

なんというか、うまく言えないんだけど、
この土日、誰とも会わず、家からも出ずにこもっていたうちに、
色々なイメージの断片や言葉、詩情が頭の中、胸の中に生まれ、湧いて、漂っている。
渦巻くでもなく、浮かんでのちに消えるでもなく、漂っている。
それを金魚すくいするときみたいに、慎重に、掬い上げる時間がいる、と思う。

今夜はそれに時間をあてよう。
posted by 中神謙一 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記