2020年02月29日

2/29、うるう年。2月の最後の日。

2月は28日までだと思っていたけど、そう、今年は閏年。
29日まであるんだ、と思い出した。

ブログ強化月間。
2月は毎日ブログを書こう、と目標をたてていた、その最終日。
今、仕事を一休みしてこれを書いている。

どうやら毎日更新がかなった。
といっても29回。通常の月より1回か2回少ないわけだけど。

先月があまりにあっという間に過ぎて行ったので、
もう少し、日々の事を意識しよう、と思って更新していたブログ。
ざっと見返すと、ほんとにとりとめもない雑記だな、と思う。

そして、今月も慌ただしかったという印象。
自分的にも、世界的にも。
それでも、先月よりは、色んなことが記憶に残っている、そんな気はする。
毎日更新した意味もあるというものだ。

来月は書き物を本格的に始めるので、
ブログはペースダウンする予定。
うん、いいウォーミングアップになったかな。


さて、夜は久々の方たちとお酒を。
それまでもう少しお仕事を頑張りましょう。
posted by 中神謙一 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月28日

2/28、順番に、順番を。

・メールを送る。
・メールを返す。
・資料を探す。
・イメージをまとめる(書く)。
・イメージをまとめる(描く)。
・掃除をする。
・企画をまとめる。
・スケジュールを調整する。
・衣装を探して確認する。
・図書館の予約をいれる。
・打合せの内容を詰める。
・買い物に行く。

そういうあれこれを書き出して、順番をつけていく。
昨日の打合せで進んだあれこれを回想しながら、どうしようかなーと思案していた一日。
頭の中で段取りを色々進めて、よし、と思う。
それだけで随分仕事が進んだような気分になる。
道筋がついた、みたいな。
なんだかテスト前に机を片付けて、満足!みたいな感じではあるけれど。

まずはシノプシス!
posted by 中神謙一 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月27日

2/27、今日はこんな日。

今日はグッズを作る業者さんに話をきき、
デザインものの打合せにゆき、
最後にディレクターさんと話を聞いてきた。

中々にタイトだったけど、どれもとてもいい感じだった。
やる気もでたし、どれもテンションのあがった日だった。
そんなどれもテンションあがるって中々無い。

さあ、色々考えて決めていかなきゃな、と考えながら帰よ。
posted by 中神謙一 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月26日

2/26、酒とバラの日。

昔むかしだけれど、Days of Wine and Rosesって映画があって。
その映画のテーマソング。
何故かふとそのメロディを思い出して、
口ずさんでいた。

割と毎晩、お酒を飲むのだけれど、
ちょっとぼんやりしていた時に、ふっと浮かんできた。
いつ見た映画だっけ。
いや、そもそも映画を見ているのか?
曲だけ、何かで聞いたか知ったか調べたか…そんな感じだったような気がする。

酒とバラの日々。
映画はアルコール中毒のカップルの話だったはず。
あまり内容を憶えていないのに、歌詞の方を憶えているのは、
やはり曲先行で知ったからだろうな。

今日はあれこれ考えていたので、ちょっと情報過多だったので、
脳みそが息抜きをしているのかもしれない。

今日は稽古の予定だったけれど、
コロナウイルス対策として、稽古が中止になった。

予定外に時間ができて、明日の打合せの準備を進めた。
明日は初めましての人と会う。
そして緊張するなーと思いながら、預かったCDを聞く。
posted by 中神謙一 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月25日

2/25、長い一日。

昨夜は早めに寝たのだけれど、
わけあって、午前2時くらいから細切れの睡眠と覚醒を繰り返し、
昼からはそのまま打合せにいったり、お仕事の会食があったり。

で、今、帰っている途中、電車に揺られながら、
このブログを書いている。
目をつぶったら眠ってしまいそう。

本当に長い一日だ。

今日の打合せは良かった。
色々進みだしたり、新しいものも見えたり。
そんな一日を回想している。
とにかく長い一日だった。

明日もそこそこに詰め込んでいる一日で、
その段取りも確認しなくちゃいけない。

もうすぐ駅だ。
帰ったら熱いコーヒーをいれて飲む。
どうなるかと思った長い一日だったけれど、
それでも無事に終わりそうで良かった。
posted by 中神謙一 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月24日

2/24、三連休最後の日。

三連休の最後の日だった。
ほぼこもって仕事をしているので、
平日と特に違いはなかったのだけど。

今日はなんというか、上手く噛み合わなかったような気がする。
自分の思っている言葉、形みたいなものが、
自分の動きや段取りのイメージとマッチしない、みたいな。

昼寝してリフレッシュしてみたけれど、
イマイチリズムが回復しきらなかった。

いかんいかん。
なので今日はもう終了。
さっさと寝て、明日また頑張ろう、と思う。

今週のスケジュールがタイトで、
毎日何かしらの予定と、それに連なるように大小の締切がある。
明日は打合せにでる。
明後日は会議と稽古がある。
明々後日は打合せにでかけ、その後また別の打合せがある。
そして締切やらがある。
書かなきゃいけないプロットがあり、
立てなきゃいけない企画と計画がある。

うだうだしている暇はないのだ。

なんだかあっという間に今週も終わってしまいそうだ。
posted by 中神謙一 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月23日

2/23、盛り沢山の日曜日。

今日は盛り沢山の日曜日。
打ち合わせして、
デザインの話して、
造形の話して、
三劇団新年会だった今日。
たっぷり、盛り沢山だった帰り道。

帰ったらコーヒーいれて、
明日の準備だ。

一週間て何日だったっけって思う。
posted by 中神謙一 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月22日

2/22、猫の日。

2月22日は猫の日だそうだ。
うちの近所には、猫が割といる。
今日はあいにくの雨だったりしたけれど、
日向ぼっこしているところをよく見かける。

ボクは、普段から近所の猫とカラスには軽く挨拶をするのだけれど、
どちらも、こっちをじっと見て、その後に、
ふん、という感じでそっぽを向かれることが多いんですよね。
動物に好かれる性質でないことは自覚しているので、
特に残念ではないけれど。

冬のいい天気の日、午後の柔らかな陽だまり。
その陽だまりの中で、「日向ぼっこしている猫」ってとても気持ちよさそうに見えて、それはボクにとって「幸せな時間」の象徴の一つのように思えるのです。
posted by 中神謙一 at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月21日

2/21、体力について考える。

どうでもいい告白、というか、白状しますけど、
従来色んなことがニブイので、
疲れた!と口にすることはよくあるけれど、
本当はたいして疲れたと思っているわけではなくて、
言ってみているだけだったりする。

なぜそんなことを言うのか?
それは人間的な感情に憧れをもつアンドロイドみたいな感じかもしれない。

でも、最近は実際に身体が重く感じる時があって、
疲れているのだ、と本当に思う時がある。
いつもより重力がきつい感じ。
決して太ったとかでなく。

そういう時って、脳の反応も鈍くなるよね。
それが困る。

これが体力の低下によるものなのか、
それともオーバーワークによるものなのか、
生活習慣によるものなのか、
はたして加齢によるものなのか。

それによって対応も変わってくるわけで。
運動するべきか、
休息を取るべきか、
生活を改善するべきか、
どうしたもんだろうと考えているのです。

本当にどうでもいい話なんですけどね。
posted by 中神謙一 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月20日

2/20、昨日の稽古では紐をつかった。

昨日の稽古では、坂口センセイが一人ひとりを抜き稽古で細かなセリフをチェックし、
ボクが全体のイメージを確認したり、指導したりしていたわけだけれど、
(昨日のブログにもちょっとかいてますが、ゲートボールしたりね)
もう一つ重点的に見ていたのが走るシーンの稽古。

演劇的にはよくある演出ですが、これを綺麗にちゃんとやるのって難しい。

練習してても中々うまくいかなくて悩んでいたんだけれど、
ふと思いついて紐を持って行った。

紐で大きな輪をつくり、出演者が自分の位置(フォーメーション)を見失なわないように、互いの体を支点に三角形をキープしながら走る練習。
緩急つけて移動してみたり。
アクロバティックな電車ごっこ、みたいな感じ?

稽古している風景は、体に紐を巻きつけて全力疾走している人達で、
ずいぶん奇妙だったけど、繰り返す内に良くなってきた。

伝え方っていうのを特に考えるこの頃です。
posted by 中神謙一 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月19日

2/19、ゲートボールとは。

今日は3月本番の児童劇団稽古の日。
0697CE04-6724-4B0F-B19B-14944A2F50ED.jpeg
今回、稽古しているお芝居の中で、ゲートボールがちょっぴり出てくる。
本当に、ちょっぴりなんだけど。

このゲートボールについて、そのシーンを演じるこどもに調べてきてって宿題をだしていた。
だって劇中、ゲートボールしているんだったら、ルールを知っていて当然でしょう?

今日の稽古で、こどもたち自身に、ルールを説明してもらった。
良く調べていたし、改めて聞くと中々に奥深い。

ゲートボールというと、やっぱりお年寄りのスポーツ、というイメージがあるけれど、
結構体力も使うし、日本ゲートボール協会は若者への普及を目指しているらしい。
気になったので、自分でも少し調べてみて、色々「へぇ!」と思うことも多かった。
ちょっとやってみたい、とも思った。

こういう、イメージっていうものがありますよね。
これは老人の、
これはこどもの、
みたいな、印象、または決めつけ。

そういうのに囚われちゃいけないな、と思うと同時に、
そういうイメージをうまく使うことで、
シーンを伝えられるんだよねって改めて思ったり。
posted by 中神謙一 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月18日

2/18、葉玉ねぎって知ってる?

いただいたのですが、新玉ねぎ。
すげえ葉っぱ伸びてる、と思って、葉っぱも食べられるんだよね…?って思って調べてみたら、どうやらこれは「葉玉ねぎ」というらしい。
060ED4F1-36AE-4274-BF43-A9F0D296781C.jpeg
1月から3月くらいの間だけの期間限定で、
玉の部分が大きくなる前に収穫されるそうな。
葉っぱはビタミンも豊富、
甘味も強く、ネギの臭みもすくなく、
焼いてよし、煮てよし、生でもよし、らしい。

知らなかった。
知らないものを食べるのは楽しいよね。

明日の朝食にしよう。

今日は一見、馬鹿馬鹿しい、けれどすごく気に入ったアイデアも浮かんで、
何とか実現したいと思っている。
ヒットすると思うんだよね。
馬鹿馬鹿しいんだけれど。
でもそこがいいんだ。
posted by 中神謙一 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月17日

2/17、鳥山明は。

鳥山明は、いや、鳥山明先生はやっぱりすごい。
天才だ。
改めてそう痛感、というか実感したんですよね、去年末。
で、今また、改めてそう感じている。

そのタッチというか、世界観というか、
誰が見てもこれは鳥山明のテイストだっていうものがある。
これはすごいことだ…と改めて。

神龍ってこんな感じだっけ。
230E050B-9D2C-4A65-8083-F41F28B82FDF.jpg
posted by 中神謙一 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月16日

2/16、雨の日曜日。

書き出したタスクの、最初のひとつに時間がかかって、18:30をすぎた。
キリがないので一旦区切りをつけて、今ブログを書いている。
雨の日曜日。
外では雨が降っている。

今日のうちにやろうと思っていたタスクがまだある。

雨の日は、なんだか時間がゆっくり流れているような気分になる。
外の様子が、あまり変わらないせいか。
そしていつのまにか夜になっている、そんな気分。

とても仕事をしたような、
なんだか何もしていないような、
そんな気分だけれど、傍らに積み上げた書類をみているかぎり、
無為に過ごしていたわけではないようだ。

雨の日曜日。
もう少しあれこれを進める。
posted by 中神謙一 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月15日

2/15、お仕事の週末。

来週〆切のお仕事ひとつ。
でも今日完成したんです。
この余裕。
素晴らしい。

あれもこれもと手をつけているなかで、
雑談、打合せ、作業、相談。
色々進んでいい感じだった今日。
その分疲れたけど。

スタッフワークに感謝。
常にこうでありたいと思う。

油断せず、次に。
次のも中々面白いと思う。
写真だしたりできないのが残念。

明日は雨になるらしい。
やることはたっぷりあるけれど、ゆっくりめに過ごす予定。
posted by 中神謙一 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月14日

2/14、強欲なので。

笑顔を。

そう願ったり、思ったりできることを、
幸せと感じられるというのは素敵なことだな
と、思うのです。

何かをもらうことよりも、
与えたいと思うこと。

強欲なので、もらえるなら、もっと、全部ってなっちゃうからな。
抑制。
節制。
posted by 中神謙一 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月13日

2/13、ひだまり、まどろみ。

今日はとてもいい天気だった。
久方ぶりのお休みの日だった。

買い物に行って、
帰宅してから、2時間ほど昼寝して、
部屋を片付け、今このブログを書いている。

普段から昼寝をするのだけれど、
今日はオフ、ということもあってたっぷり眠った。
横になって窓の外に目をやると、
そこには柔らかい光があふれていたけれど、
まぶしいというものではなく、
なんだか優しい映画を眺めているみたいな気分になった。

だらだらするのにとてもよい天気の日だった。
ひだまり、まどろみの一日。
posted by 中神謙一 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月12日

2/12、青春って。

稽古でした。
3月の本番まであと何回の稽古がある?
みたいなことを考えながら。

今は楽曲の打合せをへての帰り道。

そして青春ってなんだ?みたいなことを考えた。
出演者たちに聞いてみたら、どんな答えが返ってくるだろう。

青春って、結局まっさかりの当事者たちは感じるんだろうか?
青春だ!なんて思わない物のような気がする。
ボクはそうだった。
大抵のことは、通り過ぎて、振り返った時に気が付くんだ。

意識していないことを意識して、
先取りしたり、あえて見てみないふりをしたり、
それが役者さんのすごいところの一つだと思ってます。

打合せしながら、演技指導の坂口と、楽曲の謙さんと色々話をして。
あたりまえだけど短い作品だって、長編と同じように起承転結があり、
そこにはビジュアルのコンセプトや演出の意図がある。
短い分だけ難しいこともある。

ひとつのさくひんをつくることのしんどさは変わらないな、と改めて思ったり。
posted by 中神謙一 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月11日

2/11、祝日だった日。

今日は祝日だった日。
いや、祝日なんですけれども。
建国記念日ですね。

ただ、それに気づかず一日を過ごした人間にとっては、
今日は祝日だった日でしかないのです。

電車に乗ったとき、空いているなぁとは思ったんだけどね。

祝日だった日。
なんとなく、物悲しいというか、
歴史を感じさせるフレーズですね。
キライじゃないな。

それはかつてボクにとって祝日だったのだ。

なんてね。

祝日だった日、というのは確かにある。
ボクにもある。
きっと誰にでもあるんじゃないだろうか。
今は失われてしまったけれど、今でも大切な日、愛しい日々、みたいなもの。
posted by 中神謙一 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月10日

2/10、そわそわする。

大阪です。
月曜日。

何かの〆切だった気がして、
予定表をチェックし(今は主にLINE WORKSというのを使っている)、
さらに色々なメモやらを漁ってみたのだけれど、
それらしき記録はない。

そしてどこからも連絡はない。
杞憂だろうか。
夢の中で思っただけだろうか。

そわそわする。


これ、昨日東京駅でみかけた広告なんだけど、わかります?
ちょっとめくれてるの。
IMG_0432.JPG
IMG_0435.JPG
こんな感じ。

これめくったらメッセージがでてくるんだろうな。
もしかしたら、今日くらいから一斉にかわっているのだろうか。
今週末はバレンタインだものね。
それともバレンタインの朝、一斉に変えるのかな。
めくりたかった。
がまんしたけど。
大人だから。

そわそわする。
posted by 中神謙一 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記