2020年02月11日

2/11、祝日だった日。

今日は祝日だった日。
いや、祝日なんですけれども。
建国記念日ですね。

ただ、それに気づかず一日を過ごした人間にとっては、
今日は祝日だった日でしかないのです。

電車に乗ったとき、空いているなぁとは思ったんだけどね。

祝日だった日。
なんとなく、物悲しいというか、
歴史を感じさせるフレーズですね。
キライじゃないな。

それはかつてボクにとって祝日だったのだ。

なんてね。

祝日だった日、というのは確かにある。
ボクにもある。
きっと誰にでもあるんじゃないだろうか。
今は失われてしまったけれど、今でも大切な日、愛しい日々、みたいなもの。
posted by 中神謙一 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記