2015年05月30日

魔法使い

ほんの一言、
ほんの一文、
ほんの一節、
その言葉で涙が出てしまうほど嬉しくなったり、
悲しくなったり、腹が立ったり、
勇気がでたり、その逆だったり。

言葉ってすごい。魔法みたいだと思う。
指先が震える時があるくらいだ。


同じ文面でも、その字の美しさでも違うし、
その声の響きでも違う。

魔法みたいだ。

時に祝福に、時に呪いのように心を動かす。
魂を揺さぶる言葉の響き、
魂を縫い付ける言葉の楔。

そういう魔法。

祝福に、あるいは呪いにかかっている。
祝福に、あるいは呪いをかけたいと思う。



魔法使いになりたい。

もっともっと。
posted by 中神謙一 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/135662666
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック