2015年06月17日

損失

体と心、器と魂、損なわれた半身は気づかなかった頃よりもその不在を主張する。

髪は切ってもいずれ伸びる。
爪は折れてもやがて生える。
傷は痛くてもいつか癒える。

でも、失われたものは戻らない。
それはどこか誇りに似て、他のものでは代用出来ないものだ。

ボクたちは損なわれ続けている。
今も失ったままでいる。

分かっていながら、まだこうやってカッコつけて、意地をはってる。
posted by 中神謙一 at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/142244762
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック