2015年06月22日

眠い

今日は何だか一日中眠くて、
午後、机に突っ伏して30分程眠ったら、おでこが赤くなった。
中学生みたいだ。

何だか頭がぼんやりして、イマイチ筆が進まず、紅茶を淹れて、チョコレートをかじった。

眠い。

泥みたいに眠りたい、と思う。
とぷん、と音がするように、
底の方まで沈んでいけたらいいのに、と思う。
でも、すぐに浮かび上がってしまう。


ヘルシンキにいる(らしい)知人から連絡が来て、向こうでは数日ぶっ続けで夏至のお祭りをしているそうだ。
夜になっても日が沈まない。
長い長い昼、歌い、踊り、飲み、食べるのだそうだ。
何日もろくに寝ず、大鍋に作ったサングリアは、目を離したり、うたた寝してる間に誰かがまた作り足して一向に減らない。
隣人や同僚が代わる代わる食べ物を持ってくる。
誰かが常にソファーやハンモックで寝てるんだよ、とそいつは言う。
楽しそうではある。

長い長い昼の国。
夜が明るい国。
うん、何となく、そこでは気軽に眠れそうだ。

いつか行ってみよう。
ヘラジカも食べてみたいし。

覚えていたら、眠る前に、遠い遠い明るい夜の国の事を考えてみよう。
深く眠れそうな気がする。

posted by 中神謙一 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/144438532
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック