2015年08月19日

考えすぎ。

そう、考えすぎだ。
思い込み。
これは自分だけの思い込み。
浮かれないように、自惚れないようにしなくてはいけない。
心を律する。

でも、と思う。
それ以外に何がいるのか。

でも、と思う。
世界の人の何人が、こんな感覚を知っているんだろうって考える。
文字をなぞる指先が、震える。
こんな震え、あなたは知らないでしょう。

それはきっと暗号なんだ、と思う。
暗号なんだ、と信じる。

くらくらする。
ドキドキする。

考えすぎ。
だけど、それが無くなったらボクはもうボクではない気がする。
ボクでなくていい気がする。
苦しいのも辛いのもわかっているけど、
最初からわかっていたことだ。

考えるのをやめられるなら、こんな苦しい思いしてないや。
やめられないし、やめないから、こんな風に暮らしてるんだよ。

途中で止まった物語が、
沢山頭に残ってる。
posted by 中神謙一 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161786597
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック