2015年10月24日

退屈星人。

頭の奥に、退屈星人がいる。
脳髄に腰掛けて、退屈光線を発している。

びびびびって。

こいつのせいで、気を抜くと―――いや、そうじゃなくても、すぐに退屈になってしまう。
ときめかない。
わくわくしない。
何かを考え続けてないと、すぐに退屈だって思ってしまう。

世界はこんな風に色あせてたんだっけ?いつからこんなだった?
そんな風に思ってしまう。
前より、ちょっと重力がきつくなったような気さえする。

退屈星人。

退治する方法は分かってるんだけど、
それには大切なアイテムがたりなくて、今のボクには難しいんだ。
posted by 中神謙一 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166381690
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック