2015年11月20日

幸福。

まだそこで生きているのか。
それだけで幸福に感じてしまうほどなのか。
自分が、自分で、自分を、自分に驚くほど。
それに嬉しさと、愛しさと、誇らしさと。
自分が紡ぐ言葉の価値を思う。
posted by 中神謙一 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168160422
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック