2015年12月19日

歌うたう。

以前にも少し書いたような気がする。

書いた歌なんかの音源を整理してる。
ミュージカルだと10年くらいの間、
何曲か歌を書いてるし、それ以外にも知人にも書いていたりする。

不思議な物で、そんなときにはそんな話が来たりする。

追悼の企画にちょっと参加して、
昔ボクが書いたある歌を使いたいといわれた。
ずっとずっと昔で、音源が見つからないので持ってないかと聞かれた。
残念ながら手元にはなかった。

歌詞ももう、うろ覚えだったんだけど、
いい歌になったのは憶えている。
ただ淡々とあの時のボクらのことを綴ったような歌だった。

でももうそれはどこにもない。
記憶に、微かにのこっているだけで、
それにメロディをつけた人ももういない。

思い出しながら、少し歌ってみる。
鼻歌のように、ハミングのように、
思いつくままに歌ってみる。

あの頃から何年もたって、
あの場所から遠く離れて、
今ボクはここで歌ってみる。

それはもう全然別の歌だけれど、
今ならきっとそういう風に書くだろうって思える歌になった。


posted by 中神謙一 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170219978
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック