2015年12月29日

スマイル。

ボクはどちらかと言えば笑顔よりも泣きそうな顔が好きなんだけれど、それでも美しいな、かわいいなって思う笑顔はある。

歌を書く時、文章を書く時。か
絵を描く時とはまた違うイメージが自分の中にあって、
そのイメージを表す言葉の響きや意味を探していく作業を行う。

スマイル、という歌を書いた時。
ボクは勝手に、自分の中にイメージを作って歌を書いた。
こっそりとモデルを決めて書いた。
ほとんどそんなに話したこともなかった。

そういうのはやはり特別なことだ。
そしてそう何度もない事なんだろう。

歌詞のイメージになるほど魅力のある笑顔は、中々ない。
でも、そのイメージが後のFlower、その色んな歌につながったんだと思う。
楽曲を整理していて、そんなことを考えた。
今、冬の歌を書いてます。



明日は知音のこと。
posted by 中神謙一 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170816411
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック