2016年06月20日

つながる、ひろがる。

ピッコロ劇団さんの公演。
このかわいいチラシは……そう、劇団SE・TSU・NAもお世話になってるチャーハンさん!
20160527183900.jpg
こちらの舞台でも、視覚に障がいをお持ちの方を対象とした「音声解説」を実施してます。
そう、ボクたちSE・TSU・NAでも実施してる、あれです!

今回、ピッコロ劇団の担当の方からご連絡いただいて、
実際お会いして、ボクらのやり方や、やってみてわかったこと、
こうした方がいいんじゃないか?と思ったことなどをお話ししました。
やりたいと思ってるけど、ボクにはできないこともあって、それも話した。
アイデアやデータやサンプルは多いに越したことはない。
少しでも参考になればうれしい。

やはりボクたちが告知するよりも、県立であるピッコロ劇団のほうが、告知力も強いだろうし、できることもたくさんあると思う。
正直、ちょっと悔しいと思ったりもするけれど、今度はそれをボクらが教えてもらうことで、より、やり方が洗練されていくと思う。

そうやって、つながって、こういうこともできるんだってことが、いろんなところに広がればいいな、と思う。
ボクも観に行く予定です。

もしも、お知り合いに興味を持たれそうな方がいたら、ぜひ教えてあげてください。
選択肢が増えるのは、きっと楽しいことだと思うんです。

詳細はこちら http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/event/detail/?id=164

でね。
枚方にも、骨伝導システムを持ってるホールがあるんだ、たしか。
でもそういうの、活用できてるのかなって考える。
使ってる話、聞かないんだよね。
使ってないとしたら、もったいないよね。
posted by 中神謙一 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175759985
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック