2016年11月01日

とある会合。

前々から会いたかった人の一人に会えまして。
色々話を聞いてきたんだけれど、
何だか思ってたよりちゃんとした素敵な人で驚いた。
IMG_2526.JPG
何ていうんだろう。
もっとエキセントリックでぶっとんだヤバイ人だと思っていたのに、
物腰も柔らかく、エスプリを感じさせる人だった。
仮に、Aさんとする。

ボクがある意味大ファンのYさん(今更のイニシャルトーク)というレズビアンのコがいるんだけれど、そいつがまぁぶっ飛んでてクレイジーでエキセントリックでファンタスティック(?)で時にはナイトメアみたいな(何言ってるかわかんないでしょうが、感覚としてはほんとにそんな感じなんです)ヤツなんですが、そのYさんが、長く憧れていて、最近ステディな関係になった方。
それがAさん。

ボクは、Yさんがあまりに惚気るもんだから、どんだけ素敵な人なんだと気になってて。
さらにAさんは、狂気的なYさんのどこがどう気に入ったのかを知りたくて話を聞いてみたかった。

で。

Yさんが仕事で日本を離れている間に、
Aさんと、Bさん(AさんとYさんの共通の知人)と、ボクの三人でお会いすることが実現。
勿論、ちゃんとYさんにも話している。
ヤらしい目でAさんを見ないこと、つまみを取る時は自分の箸じゃなく取り箸を使うこと、
ボディタッチしないこと(しねえよ)、となりに座らないこと、とかとか色々条件を出されましたけど。
破ったら住んでる町ごと燃やす、とまで言われた。Y、クレイジーすぎるだろ。


以前レズビアンとトランスジェンダーとボクの三人で飲んだ事を書いたが、
今回はレズとバイとノンケ(ボク)の三人という会合。
色んな話を聞いた。

ボクは極々個人的に、Yさんは不幸が似合うと思っている(彼女にとっては迷惑な話だろうけど)ので、Yさんから幸せな話を聞いても大して面白くない。
コドモ時代に、毎週、週刊少年ジャンプを楽しみにしていたように、
Yさんからうまくいかない恋の話を聞くのを心待ちにしているんだけど、
なんか今日のAさんの話しを聞いていると、YさんとAさんは結構うまく行っちゃってるなあと思ってうれしいやら残念やらな気分になりました。
良い時間でした。

人が人を好きになる、そんな当たり前で不思議な事の、
その理由が知りたいと思うのです、今。

posted by 中神謙一 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177475088
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック