2017年01月28日

変化。

身の回りのいくつかのこと。

仕事の環境や、やり方を少し変えてみたり、
基礎的なことを再度見直して、変えてみたり、
今まで自分がしてこなかったことを、あえてやってみたり、
タイミングを逃すと出来ないであろうことをやってみたり、
人に会ってみたり。

身体動くようになったり、昔より動かなくなったり、
声の出し方が変わったり、寛大になったり、その逆に諦めたり、
新しく好きになったり、まるで興味が無くなったり。

そういう、大きかったり小さかったりする変化の積み重ねを意識している。
意図的に。そういう時期なのかもしれない。
きっと変化しようとしている。多分。

でも、それは自分が自分でなくなるということではなくて、
特別なものがよりはっきりしてくる、ということの気がする。
特別ってそういうことだ。

変わりたい、変わりたくない。
変わる、変わらない。

自分で決めれることばかりではないけれど、せめて決めれることは自分で決めたい。

変化したあと、どんな風になるんだろう。
蝶は、かつて幼虫だった自分を醜いを思うのだろうか。
そんなことを考える。
posted by 中神謙一 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178572075
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック