2017年03月31日

プライドと傲慢と。

ともすればプライドの高さは傲慢さにつながったり。
結局は置き場所なんだろう、と思う。

気にならない人はならないだろうし、
気になる人には気になることやものがある。

プライドというものの置き場所は、きっとそういうものなんだろう。
気位、といわれたり、気高さ、といわれたり、
同じものでも色んな見え方があるだろうし。

ただ――ボクの思うプライドって、こういうものっていう確固としたものがある。
そう思ってることが傲慢だと思われても、
まぁそれはそれで仕方ないや、と思えるくらいに。

posted by 中神謙一 at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179258839
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック