2017年04月20日

謎々。

謎がある。
自分的にはとても理解しがたい謎で。
しばらく考えていたけれど、どうにも理解しがたいものなので、
ちょいと棚上げしておくことにする。

ある種の謎は、風習や国民性や宗教観のようなもので、根本的な部分で理解できないものがある。
異なる血液のように、無理に混ぜれば、輸血したものは死に至ることもある。
極端に聞こえるかもしれないけど。
かと思ったら、時間がたつとすんなり理解できたり受け入れられたりもする。
それを人は大人になった、とか丸くなった、とかいったりもするけど。

謎、の話。

ちょっとした謎々を思いつきました。
これと、昔思いついたネタをいれて、
ミステリーというか、謎解きものをまとめました。

というのがしばらく前のこと。

ちょっとバタバタしていたのですけど、
再びちょこちょこと書こうかな、と。

お客様参加型ミステリー、とか。

今、脱出ゲームとかも流行っているよね。
昨年、東京に言った時、そういう企画をされている会社のスタッフさんとお話しさせてもらって、
ちょっとワクワクしたし、今度実際に行ってみようとも思っている。

では謎々です。

「そこにあるのに、そこにない。となりにいるのに、となりにいない。
黒でなく白でない。それはだぁれ?」


posted by 中神謙一 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179300711
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック