2017年08月13日

はまる、はまらない。

人によって気になるところはそれぞれで、
好みも嫌いもそれぞれ。

何もかもが、よく出来た寄木細工みたいに、ぴたりとはまることって中々ない。
大抵どこかを歪ませながら組み合わさっていくものだろう。

理解できないことや同調できない部分を
見て見ぬふりするのか、
そういうものか、と思ってやりすごすのか。
そういうのって難しいですよね。

ボクはそういう時、大抵、ああそういうものか、と、
心のどこかで線を引くことが多くて、
それはよく、諦めと呼ばれるけれど、自分としてはちょっと違う。
理解できないということを理解しているつもりなのだけれど、
それこそ、中々理解されない。

恋人でも親友でも、もちろん家族でも。
みんながみんな分かり合えるわけじゃない。
むしろ分かり合えないことの方が多い。

だからこそ、はまったあの感じを忘れないようにしたいなって思うんだ。


舞台「座敷おやじ」の中神取り扱いチケットのご予約はこちらから。
こちらからお申込みいただくとボクがとても喜びます。
https://www.quartet-online.net/ticket/zashikioyaji?m=0gbdebf
zashikioyaji.jpg
posted by 中神謙一 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180632670
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック