2017年08月25日

魔法のかけ方、かかり方。

魔法のかけ方を思い出している。
はてさて、どうやるんだったっけ。
どうしていたっけ。

魔法に必要な材料が足りていないのかもしれない。
呪文、トネリコの樹で作ったステッキ、マンドラゴラの根、銀の燭台、etc.etc.

7人のこどもたちが、初めてチャレンジする舞台体験、子どもシアター。
その企画の本番がこの週末、明日8/26(土)にあります。
「美味しいカレーの作り方」。

なんだかカレーを作るセミナーみたいなタイトルだけど、
とにかく、美味しいカレーのつくり方を考える、そんなお話です。
短いファンタジー。

ちょっと美術を見せちゃおう。
かわいいでしょう?
中々キュートな仕上がりに近づいています。
IMG_7789.PNG

でも、まだまだ、演者であるこどもたちは物語の世界に入れていない。
たった25分弱の短い時間。集中力がもたない。そわそわ、きょろきょろ。
まず、演者であるこどもたちにボクは魔法をかけなきゃいけない。
そしてそれを見た人に、こどもたちは魔法をかけなきゃいけない。

規模は小さくても、こどもたちの初めての試みでも、
そんなのは観客には関係なくて。

魔法のかけ方。かかり方。
どうしたらいいのかな。どうしてたかな。
あと何をすればいいのかな。


==舞台「座敷おやじ」チケット発売中=====
こちらでも、新しい魔法を試していきます。
あ、カレーがこちらにも…。
zashikioyaji.jpg
中神謙一扱いのチケット予約フォームはこちら!
https://www.quartet-online.net/ticket/zashikioyaji?m=0gbdebf
ご予約、おまちしています!
posted by 中神謙一 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180733208
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック