2018年02月07日

VIOLINのこと。

FLOWERSbyNAKED2018-輪舞曲-を見てきた。
日本一早いお花見を楽しむ、というコンセプトの企画。
中の雰囲気はこちらで紹介されているから割愛。
https://flowers.naked.works/2018rondo/

その時、入場待ちで並んでいるエントランスにヴァイオリンの曲が流れてて、
それがとても臨場感があって、ああ、なんかいいなー。
すごくいいスピーカーつかってんだなーって思ったら、
ボクから死角になっていたところで生演奏されていた。
そりゃ臨場感あるわ。

会場内では演出にそって色んな曲が流れているんだけれど、
エントランスではそのヴァイオリニストによるソロの演奏だけだった。
並んでいるお客さんへのサービスだったんだろう。

堅苦しいものでなく、路上で弾いているような感じで、
むしろボクはそれがよかった。
楽しいい感じだった。
投げ銭でCDをお持ち帰りください、って書いてあって、
CDを頂いてきました。
2018-02-06 12.48.17.jpg
こういうのを聞くと、音楽が出来るって素敵だな、といつも思う。

ヴァイオリン。
コドモのころからやってみたいなーって思ってる楽器でもある。
posted by 中神謙一 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182339904
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック