2018年02月24日

絵を描くこと。

定期的な周期でやってくる「描きたい期」。
iPadで絵を描いている。
便利な世の中である。

寺沢武一(宇宙海賊コブラを描いた人だよ!)先生の漫画「ゴクウ」の主人公は、左目に世界中のコンピューターにアクセスできる義眼型端末が入っていて、その力を駆使して戦うんだけど、とにかく、そういうある意味なんでも出来ちゃうデバイスって、もう、漫画の世界だけの物じゃないんだなーなんて思う。
大げさかもしれないけど。

ボクなんかはゴクウの左目ほどでなく、iPadでもすげえなあって持て余すくらいだ。
で、そのiPadで絵を描いています。
空き時間なんかに、ちょこちょこ。
指を使って描く簡単なアプリだけれど、
筆を選べたりもするし、課金して新しい機能を買ったりしなくても充分楽しめる。

ほんというと、筆を手に取って描く方が好きなんだけど、
こういう彩色とかタッチにも、その独特の面白さがありますよね。
今はそれを楽しんでいる。
何より、楽です。
電車に乗ってたり、ソファーでダラダラしてたり、
お酒飲みながらでも出来る。
準備も片付けも簡単。アプリを立ち上げるだけだものね。

IMG_1085.JPG
こちらは先日ブログでも書いた「妖精チャックのこと」http://kamigatari.sblo.jp/article/182401348.html の、虹の花というお話しの挿絵、みたいなの。

いつか絵本とかにしたいなぁとも思う。

〆切もない。責任もない。
仕事とかに関係ない落書きだから楽しいのかもしれないけれど、
楽しい。
posted by 中神謙一 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182473087
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック