2018年02月26日

稽古のこと。

通常の公演に向けての稽古ではない、
劇団での基礎稽古のこと。
IMG_1181.JPG
ストレッチして、
身体を動かして、
映像に撮ってみたりして、
発声練習をして、
演技のレッスン的なことをして、
そんな色んなことをしてみる。

やったことのないメソッドを試してみたり、
発声練習の手前で、ストレッチ+ヨガっぽいことを延々したり、
とにかく、そういう色んな基礎的なことを唯々繰り返したりする。

今回は過去の台本をおさらいしてみた。
終わった舞台、と言われることもあるけれど、
それは無くなったわけではなくて、
自分の中に残っているはずだと思うのだ。
そうでなければいけないと思うのだ。

だからボクは割かし終わった芝居のことも考えている時があって、
あのシーンはもっとこうしたらよかったのじゃないか?

みたいな思いつきや、
今ならこんな風にできるな、とか思ったりする。
今回は、ちょっと新しい解釈を交えておさらいをしてみた。

そういうのも、大切な気がする。
こういうお試し稽古が結構楽しい。
posted by 中神謙一 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182475513
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック