2018年03月31日

秘密の場所のこと。

誰にでも、一つや二つ秘密があるだろう。
内緒なことがあるだろう。


気がついたのが何年前だったか忘れてしまったけれど、
気に入っている桜の木があって、
その枝の下に立って、見上げることが年に何度かある。
昼間だったり、夜だったり、時間は色々だけど、
民家のすぐ近くなのに、いつもその時は静かで、
一時、音が消えるような感じがする。
ここもその一つ。
2018-03-31 10.02.46.jpg

もちろん、おとぎ話なんかじゃないから、
沢山の人が知っている場所なんだろうけれど、
いつもその時、そこにはボクと桜の木だけになる。
その時間、そこは秘密の場所になる。

例年よりも早い桜の開花で、すでに地面には散り始めた花弁。
今年はあと何回行けるかな、と思う。

秘密の場所。
内緒の場所。
それを共有できるなら、素敵ですよね。
posted by 中神謙一 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182837803
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック