2018年06月17日

点字チラシのこと。

座敷おやじの点字チラシが出来た。
ケイコバブログにもちょっと書いたけど、
アップで見るとこんな感じです。
IMG_2783.JPG
点字!(あたりまえ)

当初、チラシじゃなくても、普通の紙とかでもいいのじゃないか?
という話もあった(チラシの方が当然コストもかかるわけで)んだけど、
チラシを使うことにした。

やり始めた時、デザインをしてくれたチャーハンさんにも、
点字を打たせてほしいことを伝えたら、快くOKもらえて、
利用者から実際に「いい」という感想もいただいた。

点字の事を全然勉強できていないんだけど、掲載できる文字量には限りがあって、
通常の印刷みたいにフォントの大小でレイアウトすることも難しい。
だからどうしてもその掲載情報量は少なくなる。
だから余計に、チラシのイメージや他の情報も載っている(配布している)ものと同じものを使用して、
「これ、なんだろう?お芝居?」って思った視覚障がいを持つ人が、
周りの人に、「これ、どんなの?」って聞いてくれたらなって思う。

あるいは。

チラシに惹かれて手にした方が「点字?」って思って、
友達やご家族の方に「こんなのあったよ」って言ってくれたりするんじゃないか。
チラシの印象や細かい情報を伝えてくれるんじゃないか、
伝えやすいんじゃないか――って思っているんです。

甘いかもしれないけど。
ちょっとでも、ちょっとずつでも。
少しでも、少しずつでも。
そういうのやってることを知ってくれる人が増えたらいいなーと思っている。

と言ってもまずは見てもらわなきゃ始まらない!

専用機器を使用しての音声解説付きステージは、ご利用の方にだけ解説が聞こえます。
ご家族やお友達と一緒に舞台をお楽しみください!

当日、音声解説は体験もできます!ご予約お待ちしています!
[中神謙一応援 予約フォーム]にぜひ、応援のコメントとともに!
https://www.quartet-online.net/ticket/zashikioyaji2018?m=0ifbigc
posted by 中神謙一 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183562908
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック